AYAKAbi

AYAKAbi

先日、友人の家に遊びに行った時のことです。

ごはん中に友人の、チーズを切っているナイフに目が釘付けに!

とってもカワイイ形をしているぞ!

さらに安全性にも優れた、本格的な逸品なんです。

クジラちゃんのナイフです!

くじらナイフ ¥2,552

名前の通りに、クジラの形をしているナイフです!

刃物の怖いイメージが無くなってしまうような、可愛らしいデザイン。

子供にも使える、先の尖っていないナイフを作って欲しい!

と、一人のお母さんからの依頼を受けて誕生したそうです。

刃は下の口の部分だけなので、刺さってしまう心配がありません。

確かに子供でも、楽しんで刃物の扱いを学ぶキッカケになってくれそう。

伝統技術の土佐刃物

ナイフの持ち手には「TOSA」と書いてあります。

意味は日本の伝統技術の一つでもある、土佐刃物のTOSA!

この可愛いナイフを職人が一本一本、心を込めて作っているんです。

遊び心と伝統技術が、組み合わさったクジラちゃんです。

早速使ってみよう!

眺めているだけじゃもったいない、早速使ってみることにしました。

色鉛筆の先を整えてみよう。

どっしりとした重み、手に乗せた時に安定感あります!

職人が手作りしているだけあって、切れ味は本物。

するする先端が整っていく〜!

クジラの形が手にフィット

私も不慣れなので、うまく手で削れるほどではないけれど……。

クジラの形がしっかり手に馴染んでくれます!

初心者でも安心して使えるな〜。

しっかり利便性も兼ね備えたデザインでした。

手紙を開けるワクワクが増すよ

海外で暮らすようになってから、手紙を書くこと、受け取ることが増えました。

届け〜! と想いが詰まった手紙は、やっぱり嬉しいものです。

そこでも役立つこのクジラちゃん。

届くたびに、手紙を破ってしまわないようにそ〜っと開封しています。

残念なところ:錆びちゃう

しっかりとした刃物なので、手入れをしっかりしてあげましょう。

メンテナンスをしてあげないと錆びてしまいます。

台所での出番もあるアイテムなので、気をつけてくださいね〜。

マッコウクジラだけじゃない、他にも仲間が

私が選んだのはマッコウクジラのデザインですが、他にも仲間がいます!

ナガスクジラや、ミンククジラ、ニタリクジラまで。

クジラの種類にも詳しくなっちゃいそうだ。

土佐職人が仕上げた本格的な刃物なので、長く使えるのも嬉しいです。

お子さんや友人のプレゼントにもオススメですよ〜!

気になった方は以下のサイトからどうぞ。

マッコウクジラナイフ

あわせて読みたい:



AYAKAbi

エスペランサ靴学院を卒業後、日本にてダンスシューズの研究開発を8年間担当。現在はNYを拠点に、靴をはじめ、トラベル雑貨/ジュエリー等のプロダクトデザインをしています。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking