ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

8

数多くの品ぞろえを誇る無印良品は、ROOMIEでも大人気。

そんな無印でROOMIEライターたちが見つけた、意外な使い方の「隠れた逸品」を、今月もたくさん紹介してきました。

その中から3つをROOMIE編集部がピックアップ!

「折りたためるヘルメット」

防災リュックの横にある、白くて薄いモノ、実はこれ、ヘルメットなんです!

防災用のヘルメットって、大きくて置き場に困るイメージがありますが、このヘルメットなら問題なし。

厚みはたったの3.3cm、重さは550gのコレは使い方もカンタン。

2ヶ所についたストッパーを外して、両側からグッと押すだけで、立派なヘルメットができあがり。

内側には調整用ベルトがあって、頭に合わせてサイズ調整できるようになっていますよ。

素材となっているABS樹脂はかなり丈夫そうですし、内側についてる発泡スチロールが衝撃をやわらげてくれてます

いざという時のために、備えあれば患いなし、ですね。

詳しくはこちらから↓

「テーブルフック」

不思議な見た目のコチラは、無印良品のタグツールシリーズから新しく登場した「テーブルフック」

小さくて四角いコイツを広げると、テーブルにカバンや荷物をかけることができるフックに変身!

テーブルなど安定した平らな面に引っ掛けるだけなので、取り外しもカンタン。

テーブルに引っ掛ける面にはゴム素材のすべり止めがついているので、ズリ落ちることもなさそうです。

耐荷重は5kgなので、あまりに重いものを掛けるのは避けましょう。

でも、普段持ち歩いてる荷物って実は1kgもないので、普段使いには充分ですよ~。

詳しくはこちらから↓

「フロントインデックスシート」

無印収納の代表選手「無印のポリプポピレンケース(通称:PPケース)」は、とても便利で愛用者も多いはず。

ですが、半透明なので中に入れてるものが丸見え。これだけで生活感が出て、雑然と見えてしまいます。

そこで活躍するのが、無印のネットストア限定販売の「フロントインデックスシート」というアイテム。

素材は厚紙で、裏と表があり、ザラザラのグレーの方が表(前面)になります。

2箇所に切り取り線が入っているのですが、これは高さを合わせるためのものなので、使用するケースに合わせてカット。

これをケースの数だけ組み立てていきます。1分程度で誰でもカンタンに作れちゃいますよ

組み立てたモノを全部の引き出しにはめると、中身が隠れて生活感も解消!

中が見えないとこんなにも清潔感があるんですね~!

詳しくはこちらから↓

無印良品 ネットストア

あわせて読みたい:



ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking