Fukuko

Fukuko

3

トイレではもちろん、その他のいろんなシーンで役立つロールペーパー。

持ち運びしやすく、見た目にもかわいいカバーがあればうれしいですよね。

アメリカのアウトドアメーカー、オレゴニアンキャンパーで、ピッタリなアイテムを見つけましたよ〜!

アウトドアのいろんなシーンで活躍

ペーパーホルダー – PAPER HOLDER (コヨーテ) 1,728円(税込)

キャンプ場などのトイレでは、紙がないこともあるので、アウトドアでは必携のトイレットペーパー。

その他にも、ちょっとした汚れを拭き取ったり、いろいろな場面で活躍しますよね。

このホルダーがあれば必要な量だけ引っ張り出せて、トイレットペーパーも無駄にならず便利。

持ち運びも簡単〜

本体には、大きくてしっかりしたカラビナと、長さが調整でき、どこでもカチっと取り付けられるバンド付き

これを使えばリュックなどに付けておくことができて、持ち運びもラクチンです。

さらに外出先のいろんな場所にも引っ掛けておけば、ささっと取り出せて便利ですよ!

と、ここまでは通常の使い方なんですが……

意外なものがピッタリフィット!

この形と大きさ……どこかで見たことありません?

そう、500GのIPボンベがウソみたいにピッタリのサイズなんです!

頭のとんがっているところもペーパーを出す穴にスポッとハマって、まるで専用ケースかのようにぴったり

ツルツルと滑りやすいボンベを守りつつ、運びやすくしてくれますよ。

残念なところ:なにかあります?

正直なところ、残念ポイントは思い当たらない……。

ペーパーホルダーという、極めて限定された用途だということもありますが……

その必要な要素をバッチリ満たしていて、カラビナなどの細部の造りもしっかりしているんです。

さらに、プラスアルファの使い方もできちゃうなんて、ますます困ることないですよね!

色柄も選べる!

家でも、旅行でも使えるように、今回は「コヨーテ」いう、カーキ一色のシンプルなカバーを選びました。

このほかにも「マルチカモ」という名前で、明るめのカモフラージュ柄もあります。

こちらを選べば、よりアウトドア気分がアップするかもしれませんね〜!

部屋でもけっこう使える

ティッシュペーパーを使うより経済的で、家のテーブル周りなどでも活躍してくれる、トイレットペーパー。

でも、さすがにごはんを食べるときにトイレットペーパーが目に入るのは避けたい……。

そんなとき、シンプルな、あるいはナチュラルなインテリアでも浮かないこいつがあると、とっても助かる!

家の中でも外でも使えるペーパーホルダー、ひとつあるとかなり重宝しますよ〜!

オレゴニアンキャンパー ペーパーホルダー

あわせて読みたい:



3

Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking