学校や会社で必需品の、ペンケース。

とはいえ、大人になってくると文房具ってあまり頻繁には使わないですよね……。

でも、工夫がたくさん詰まったリヒトラブのペンケースは、デスクワーク以外でもいろいろ役に立つんです!

工夫だらけのペンケース

こちら、リヒトラブの「ALTNAスタンドペンケース」

シリコン製のシンプルなペンケースですが……

使いやすい工夫がたくさん詰まった、家の中でも外でも大活躍のアイデアモノ。

形が変わる……?

底の部分を見てみると、お尻が出っ張った奇妙な形をしています……。

なんと底の部分は変形可能で、ポコッと出っ張ったり引っ込んだりするように!

持ち運ぶときはそのまま、机の上では底をポコッと押し込めば、ペンの頭が出て取り出しやすいペン立てになってくれるんです〜!

布のペンケースにはない、シリコンならではの便利な機能ですね。

きわめつけはマグネット…!

と、ここまでは従来品にもあった機能。

実はこのペンケース、フタ裏にマグネットが仕込まれてリニューアルしたんです。

しかも、けっこう強力……。

こんなふうにスチール製の机や棚にくっつければ、ピタッと張り付いてくれます。

倒れたりもしないし、近くの家具に付けておけばササッとペンを取り出せて便利〜。

ホワイトボード用のマーカーをいれて冷蔵庫にくっつけておいたり、ハンコやペンを入れて玄関にくっつけておくと、とっても便利ですよ。

アウトドアでも大活躍〜

そしてこのペンケース、水洗いもできる上に軽くて丈夫だから、アウトドアでも大活躍

カトラリーなどを入れて持っていけば、キャンプやBBQでかなり役立ってくれるんです。

狭いアウトドアテーブルのヘリや、キャンプサイトのベンチにピタッとくっつければ、省スペースに

スチール製のものがなければ、タブを枝などにひっかけておくこともできますよ。

残念なところ:ホコリがつきやすい

これはシリコン製品の宿命ですが、表面にホコリがつきやすいのが、ちょっと残念……。

布などで拭いても、もっとホコリがつくばかりで、とれにくい……。

水洗いできるので汚いってほどのことではないですが、気分的にね。

また、しまうときに頭が出た状態のまま一気にフタを閉めてしまうのはNG

ちょっと面倒ですが、ちゃんと底の部分を引っ張り出してからしめましょう。

こんなところに気をつけて

他にも、フタの部分には消しゴムを留めておけるゴムバンドが付いていたりと、使いやすい工夫がたくさん。

フタにはマグネットが付いているので、内側にクリップなどをくっつけておくと便利です。

家でもアウトドアでも便利に使えちゃうペンケース、これからかなり活躍してくれそうだな〜!

ALTNA スタンドペンケース<マグネット付>

あわせて読みたい:



この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking