岩澤 春香

岩澤 春香

シンプルで飽きのこないデザインの中に、生活を彩る一握りのユーモアが込められた、イデー(IDÉE)のインテリア。

普通っぽいけどどこか“個性的”なアイテムの中には、たくさんの人に広く深く愛される魅力がありました。

今回は、そんなイデーショップの店員さんがオススメする、とっておきの新作をご紹介しますよ〜!

デザインの源は“竹馬”…?

STILT TABLE 1400 White ¥118,800(税込)

こちら、イデーの新作「STILT TABLE 1400 white」

イデーショップ 自由が丘店でコーディネートスタッフを務める田口さんもオススメする、イデーの自信作です。

シンプルな見た目のテーブルですが、デザインのポイントは、まあるくなった机の脚

木の素材感と、竹馬の形から着想を得た、丸い脚がスティルトシリーズの特徴です。(田口さん)

“スティルト”は英語で「竹馬」を意味する言葉。

ささやかな遊び心が効いた、インテリアとしても長く愛せそうなアイテムです。

目的やインテリアに合わせて選べる

STILT TABLE 1000 White

スティルトシリーズのテーブルは、幅1000mm、1200mm、1400mmの3サイズ展開

ひとり暮らし用のデスクとして使ったり、家族で食卓として使ったり、幅広い使い方ができるのがおすすめポイントです。(田口さん)

一番大きい1400mmのテーブルは、4人家族で食卓を囲むのにちょうどいい大きさです。

天板は樹脂塗装がされているので、水拭きしやすくお手入れもカンタンなんだとか。

天板のカラーはホワイトの他にも、木の素材感を生かしたナチュラルもあります。

部屋の雰囲気や目的に合わせて選べるのがうれしいですね。

収納に便利な引き出しつき

生活の中で一緒にいてストレスのない関係性が理想なのは、人だけでなく家具だって同じこと……。

このスティルトシリーズのテーブルは、実用面でうれしいこんな機能が……。

片側に、勉強机のような引き出しがついていて、食卓で使うあれこれを収納しておけちゃうんです!

小さいお子さんがいる家庭では、お子様用のカトラリーや布巾を用意しておいたり……

家族みんなで使っても、全員分のカトラリーをささっと取り出せちゃいますよ。

デスクとして使ってもちょうどいい

幅1000mmの一番小さいテーブルは、デスクや賃貸ふたり暮らしの食卓としてもちょうどよさそうです。

白い天板は、本を読むときなどに文字が読みやすく、学習机にもぴったりなんですよ。(田口さん)

使う場所や人に合わせて、いろんな顔を見せてくれる「STILT TABLE」。

シンプルながらに遊び心が効いたデザインも、年齢・性別問わずみんなに愛される理由のようです。

STILT TABLE 1200 White[IDÉE]
Photographed by Kayoko Yamamoto

あわせて読みたい:



岩澤 春香

好きなものはグレッチのギター、塩バターあんぱん、シメサバ、珈琲屋らびっと、いんでいら道玄坂、ジャックパーセル、ポーターのサコッシュ、PASS THE BATON、ヘリーハンセンのバックパック、本屋さんに置いてあるジャンク品。 好きな人は椎名林檎、望月ミネタロウ、坂元裕二、岸田繁、西加奈子、あばれる君。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking