2

暖かい日も多くなって、梅や桜の話題もちらほらし始めました。

この時期楽しみのピクニックの主役といえば、やはりお弁当

むしろ、お弁当なくしてピクニックにあらず、ですよね。

そんなとき、今ちょっとした話題になっている“カンカン弁当”はいかがでしょうか?

懐かしのブリキ缶がお弁当に

お弁箱は、中川政七商店の「月ヶ瀬茶」……が入っていた缶です。

実はこちら、カンカン弁当界隈では超人気者なんだとか。

確かにロゴ入りのブリキ缶は、これ欲しさに買ってしまうほどの可愛らしいデザイン

この缶を使って、実際にお弁当を作ってみましたよ~。

まずは下準備

早速詰めていきましょう、といいたいところですが……

食品を直接入れるための缶ではないので、内側にクッキングシートを敷きます

地味に手間がかかる作業なので、何度も作る方は同じサイズでまとめて切っておくとラクだと思います。

この写真のような文字の入ったシートだとガイド替わりになるので簡単ですよ~。

では、好きなおかずを詰めていきましょう!

超定番メニューから

まずは昔ながらの日本式のお弁当。なんだかんだ、やっぱり定番がいいんですよね。

安心安定のおかずも、こだわりのパッケージだとわくわく感倍増!

なんだかいつもよりもおいしそうな感じる気がする……! おなじみの鹿さんロゴは和のおかずとの相性バッチリだな~。

ちなみに、こちらの色違いの白いロゴの缶は、ふやき煎餅のパッケージです。

詰めるだけでも見栄えよし

モダンなデザインの缶は、洋風のお弁当にもマッチしますよ~。

買ってきたサンドイッチとカットフルーツを詰めるだけでこの通り。

お手軽に特別感のあるお弁当に変身してくれちゃいます。

気になるボリュームは?

缶の外寸は14.5×5.5×9㎝なので、内容量はおよそ700mlほどです。

大人の女性にちょうどいいサイズ感ですね。ガッツリ食べたい!という方にはちょっと物足りないかも……?

実際に作ってみると、和食の方がたっぷり詰められたので、しっかり食べたい方はご飯系がオススメですよ~。

もちろんお茶も絶品です!

缶にばかり注目してしまいましたが、本来の中身である奈良県月ヶ瀬の茶葉を使ったお茶もとっても美味しいですよ。

緑茶・玄米茶・和紅茶の3種類から選べて、ティーバックタイプなので気軽に飲めるのがうれしいです。

こんな素敵なラッピングもしてくれるので、プレゼントにもいいですね。

春のピクニックに

普段のお弁当はもちろん、お花見やピクニックにもピッタリです。

保温マグをもっていけば、あったかいお茶も味わえますよ~。

今年の春は一味違ったお弁当で、レジャーを満喫してみてはいかがでしょうか?

月ヶ瀬茶 [中川政七商店 公式オンラインショップ]

あわせて読みたい:



2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking