AYAKAbi

AYAKAbi

3010

ちょっと出かける時のカバンって、意外にセンスが問われませんか?

便利で出番がたくさんなので、お気に入りを長く使いたい!

飽きのこないデザインの物が良い!

そんなワガママに答えてくれるバッグ、見つけました。

感度の高いバッグです!

2010年にサンフランシスコから、カメラストラップ屋さんとして始まったDSPTCH(ディスパッチ)。

頑丈であり、生涯使い続けられるデザイン性を追求したこのバッグは、

様々な場所に行き交う、トラベラー達にも人気なんです!

紙のような生地なのに防水!

このバッグには、もともと工業製品などで使われるハイテック素材、ダイニーマが使用されています。

くしゃっとした紙のような質感ですが、防水性が抜群!

ジッパーも防水で、伸縮性素材のカバーがついているので、

小さな隙間から、水が入っちゃう心配もありませんよ〜。

容量も大満足

底のマチが広いので、中は広々!

外見はコンパクトでも、ノートやヘッドホン、財布にスマホも収納できます。

細かい機能もいろいろ

内側のカラーが明るいので、入れている荷物が見えやすい!

さらにメインポケットの上に小さなポケットがついています。

カバンの中で行方不明になりがちな細かいものはこちらにまとめておきましょう〜。

長さ調節も楽々だ〜

このアルファベットの「D」のような形のリングを引っ張ると、

ベルトの長さ調節が簡単にできるんです。

服のボリュームに合わせてキュッと素早く! 丁度良い長さに調節完了。

残念なところ:頑丈ゆえにゴワゴワ感が

硬めの生地なので、ジッパーを開けるのがスムーズに行かない時があります。

使用しているときに独特なゴワゴワっとした音がしますが、だんだん気にならなくなりますよ〜。

機能的でシンプルに。でもおしゃれは外せない

機能的なアイテムって無骨で男性向きのようなイメージだけど、

女性でも使えるシンプルで綺麗なシルエット!

このサイズ感も、軽いお出かけにはぴったりなので愛用しています。

サンフランシスコから、ブランドのこだわりが行き届いたショルダーバッグ。

東京でも発売するようなので、気になった方は直営店を是非のぞいて見てくださいね。

DSPTCH



AYAKAbi

エスペランサ靴学院を卒業後、日本にてダンスシューズの研究開発を8年間担当。現在はNYを拠点に、靴をはじめ、トラベル雑貨/ジュエリー等のプロダクトデザインをしています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking