納豆好きだけど、食べ方は「混ぜて食べるだけ」。

そんな人におすすめのちょっと意外で、おいしくて、納豆がもっと好きになるレシピを5回に分けてお届けします。

第5回目は、ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはんです。

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

このレシピのポイント

ツナと大根の炊き込みごはんに納豆をプラス。ニンニクを加えてスタミナもアップ。

ごはんに、納豆やツナのタンパク質、野菜、発酵食品のしょうゆが加わり、ひと皿で食物繊維やタンパク質、ビタミン類をバランスよく摂れる栄養満点のごはんです。納豆は後混ぜせずに、一緒に炊き込んでも美味。

納豆を後混ぜせずに一緒に炊き込む方法は、納豆のにおいが苦手な人におすすめです。

<材料3〜4人分>

  • 納豆 2パック
  • 納豆のたれ 2袋
  • ツナ缶 1缶
  • 大根 80g
  • 米 2合
  • ニンニク 1片
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 白炒りごま 適量
  • 大根の葉 あれば適量

<作り方>

  1. 米を洗ってザルにあげ、水気をよくきる。
  2. 大根は皮をむき、いちょう切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
  3. 炊飯器に米を入れ、醤油、酒、納豆のたれ、ツナの缶汁を加える。2合のメモリまで水を加える。
  4. 2の大根とニンニク、ツナをのせて普通に炊く。
  5. 炊きあがったら納豆とごま油を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  6. 器に盛り、あれば茹でた大根の葉と炒りごまを散らす。

他の納豆レシピはこちら

レシピ提供/おかめ「納豆サイエンスラボ」

Ranking