史上最年少現役高校生スーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。

クッキー

この時期は、どこのお店に行ってもバレンタインコーナーがありますね。みなさん何を作るか決まりましたか? 本命ギフトは決まっているとしても、意外と難しいのが義理チョコ選び。

チョコは飽きてしまうかも? でも何をあげればいいかもわからない…… と、悩んでいるあなたに! 簡単に作れるヘルシーなクッキーのレシピをご紹介します。

このジンジャーブレッドクッキーのレシピは、乳製品も卵も一切必要ありませんので、乳アレルギーや卵アレルギーの方にも渡すことができます。そして、白砂糖の代わりに黒糖を使用し、体によいスパイスも入っているため、とてもヘルシーかつ上品な味に仕上がります。

型の大きさを変えれば出来上がり枚数も調節できるので、義理のバレンタインギフトをたくさん渡さなければならない方にもぴったりです!

ハート形

<材料>天板約2枚分

  • 薄力粉 150g☆
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2 ☆
  • ジンジャーパウダー 小さじ1☆
  • シナモンパウダー 小さじ1☆
  • クローブ・ナツメグ  小さじ1/2(あれば)☆
  • 黒糖 50g☆
  • オリーブオイル 大さじ3(ココナッツオイルや米油でも代用可)
  • はちみつ 大さじ2
  • 水 大さじ1〜必要な分だけ

<レシピ>

  1. オーブンを180℃に予熱する。
  2. ☆の材料を大きなボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。
  3. そこへココナッツオイルとはちみつを加え、ゴムベラに持ち替えて混ぜる。
  4. パサパサでまとまらないようだったら水を大さじ1ずつ足していき、まとまったら大きく広げたラップに生地を乗せ、その上からさらにラップをかける。
  5. 約2mm程度の厚さになるまで、上から綿棒で均等に伸ばす。 *1
  6. お好きな型でくり抜き、クッキングシートを引いた天板の上に並べる。 *2
  7. オーブンで10分焼く。
  8. 15分ほど完全に冷ましたら完成! アイシングなどはお好みで。

<ポイント>
*1 時間があればここで冷蔵庫で1時間ほど寝かせると、より味に深みが出ます。
*2 クッキーは広がらないため、間を大きく開ける必要はありません。

このレシピのスーパーフード: ジンジャーパウダー

ジンジャーパウダー
image via Shutterstock

前回のレシピ、ジンジャーココアでも登場したジンジャーパウダー。

生姜を加熱して乾燥させることで、生の生姜にはない、ショウガオールという成分が活性化されます。ショウガオールには血管を拡張させて体を温め、代謝をアップさせる効果が。

お菓子を食べるだけで、うれしい栄養素が取れるなんてすばらしいですよね! 朝のコーヒーや紅茶、白湯などにほんの少し入れるだけで体が温まるので、私にはこの時期手放せないスーパーフードです。

このレシピのスーパーフード: シナモンパウダー

シナモンパウダー
image via Shutterstock

シナモンの抗酸化作用や殺菌作用は驚くべきもので、古くはミイラを保存するための防腐剤の代わりとして使われていたほど。シナモンの歴史がこれほど深いのもびっくりですよね。

シナモンには、体内の余分な水分を排泄してくれるカリウムという成分が豊富に含まれています。余分な水分が体外に出ることで、むくみや水太りの解消に繋がるのです。

ジンジャーパウダーと一緒に摂れば、もうこの冬は怖いもの知らずですね!

周りの少し上をいく、上品な味のジンジャーブレッドクッキーは、もらってうれしいこと間違いなしです。バレンタインに何をあげるか迷っている方、簡単にたくさん作れるので、ぜひお試しください!

生姜パワーをもらいましょう

最年少スーパーフードマイスター、Lilyのノーギルティー!フードを読む

Ranking