2

機能的なマウンテンパーカーは、街でも大活躍!

雨も風もしのいでくれるから、季節を問わず着たくなるんですよね〜。

でも機能的なマウンテンパーカーって、ちょっとイカツイデザインが多い印象……。

タウンユースに最適なマウンテンパーカーを探した結果、コイツにたどり着きました。

マムートの「マサオ」

マンモスのマークでお馴染みの、スイスの山岳用品メーカー、マムート。

マムート製品は機能性もさることながら、デザインが秀逸……。

機能を詰め込んだゴチャゴチャしたザ・山! という感じではなく、シンプルでシュッとした製品が多い印象です。

この「masao so jacket」も例に漏れず、シンプルでシュッとしたつくり!

ややタイトめに体にフィットしてくれる、スッキリしたシルエット。

ほとんどの部分が糸ではなく圧着によって接合されているらしく、縫い目がないのが大きな特徴です。

そのためか身頃のデザインも、斜めについたポケット以外には何も余計なものがない、非常にクリーンな印象に仕上がっていますね〜。

これなら街でも着倒せるな〜!

細かいところがよくできてる〜!

このジャケット、街で快適に過ごすのに役立ってくれる機能がたくさん詰まっているんです。

表面はツルッとしていますが、裏地にはソフトな触り心地の布っぽい素材が。

直に肌に触れても不快な感じがしません。

メインのファスナーは、とても滑りがよくひっかかることがありません。

いつでもストレスなく脱ぎ着できるのは嬉しいな〜!

スッキリした見た目のコンシールファスナーを使用したポケット。

意外にも、これが……

収納力バツグン!

あんまり大きいものを入れるとシルエットが崩れてしまいますが、その気になればペットボトルも入ります。

そして内側にもポケットが。

なんとイヤホンを通す穴が!

ここにスマートフォンなどをいれたまま、コードのわずらわしさを気にせず音楽を聴くことができちゃうんです。

かゆいところに手が届く、細やかな工夫があちこちに!

ゴアテックスではない…

気になる防水性。

試しに水をかけてみると、この通り! しっかり撥水してくれていますね。

ただ、ゴアテックスではありません……。

小雨ぐらいであれば傘がなくても問題なく着れていますが、大雨の日には大人しく傘を差しがほうが良いでしょう。

でもタウンユースならこれでも問題ないかもな〜。

冬も活躍してくれるよ!

そこまで厚手ではなく、中綿も入っていないので、冬はちょっと寒いんじゃ……? と心配していましたが、そこにも工夫がたくさん!

メインのファスナーをしっかりしめると、顎のあたりまで覆ってくれる仕様。

風が入って来づらい形になっています。

フードも、頭部をしっかり包み込んでくれるような形状。

冷たい風の中自転車を漕いでいるときも、このフードを被っていると結構温かいです。

袖口もしっかり閉じられる仕様。

そして裾口にはドローコードが。

これらをしっかり閉じることで、風が入ってこない!

冷たい風の吹く日も安心です。

とはいえ保温性自体はそこまで高くはありません。

これ一枚では限界がある……。

そんなときはインナーダウンと併用することで、かなり寒い時期でも活躍してくれます。

普段遣いに欲しいデザインと機能をちょうどよく取り入れてくれている……。

登山の予定はないけどマウンテンパーカーが欲しいんだけど、どれがいい? って聞かれたら、即決でコレ!と答えたくなるアイテムでした。

あわせて読みたい:



Masao SO Jacket[マムート]

2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking