田口 モトキ

1

ニュージーランドのマオリ族の言葉で「Time to Fly(さぁ、飛ぼう)」という意味を持つホカ オネオネ。

下り坂も楽に走り抜けられるという驚異の走行性をランナーにもたらすといわれており、スポーツショップで特設コーナーを見かけることも増えました。

そんなホカ オネオネの大人気モデルに、ナイトランニングをより快適にする新色が登場しましたよ~。

対照的な2色

3月1日(金)より新色が登場するのが、「CLIFTON 5(クリフトン 5)」と「BONDI 6(ボンダイ 6)」の2モデル

どちらも既に高い人気を獲得しているモデルなだけに、新色を待ち望んでいたファンも多かったのではないでしょうか。

都会のアスファルトがモチーフ

CLIFTON 5(クリフトン 5) 17,000円(税別)

「クリフトン 5」には、都会を走るナイトランナーに向けたオールブラックモデルが新たにラインナップ。

夜にまぎれてしまうブラックカラーには少し不安を感じましたが、アッパーや分厚いミッドソール、シュータンなどに光を反射するリフレクターがきちんと設置されるよう。

車や自転車だけでなく街の光を反射させながら走る姿には、周りからの注目が集まるかもしれません。

迫力あるよね

BONDI 6(ボンダイ 6) 21,000円(税別)

異次元のクッション性と噂される「ボンダイ 6」には、「クリフトン 5」とは対照的なオールホワイトモデルが登場。

これだけでも目立つデザインですが、こちらにもリフレクターが各所に配置されるみたいです。

しかし、ホカ オネオネのなかでも特にインパクトのある「ボンダイ 6」が真っ白になると、爽やかさに合わせて妙な迫力を感じてしまいます。

走行性と視認性が両方そなわり最強に見える2モデルによって、ランニングシーンでの人気がより高まる気がするな~。

あわせて読みたい:



HOKA ONE ONE

ROOMIE編集部所属。成長や洗練から逆行するかのような快感を求めています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking