1

改めて、今年のゴールデンウィークは10連休ですよ!

そんなゴールデンウィークのアウトドアに活躍してくれるのが、日よけ、雨よけ、そして、快適な空間を作ってくれるタープ。

この度、開放感たっぷりのタープが誕生しました!

LOGOSから新しいタープ登場!

アウトドアメーカー「LOGOS(ロゴス)」から、「グランベーシック AKUBIタープ-AI」と、「neos AKUBIタープ-AI」の2種類のタープが発売しました。

あれ、ちょっと変な形!?

こんなタープ見たことないよ!

あくびしているタープ!?

このタープの特徴は、なんといっても大きな口を開けて、まるであくびをしているような変わった形状!

前面をアーチ状にする独自の構造によって前を遮るものをなくし、抜群の開放感を実現しました。

アーチ型フレームにすることで耐風性が向上し、組立ても簡単になったんです。

タープ内にはテーブルやチェアが設置できるので、家族やグループでゆったりとした空間を楽しむことができるようになっています。

どっちもいいな〜

「グランベーシック AKUBIタープ-AI」は、テント生地には耐久性に優れた「ポリエステルオックスフォード」が使用されています。

フレームには、航空機などにも使われている「7075超々ジュラルミン」を採用。 軽くて丈夫なので、取り扱いも簡単!

「neos AKUBIタープ-AI」は、シートをしっかりと張れるの耐風性に強いタープ。

軽量で、簡単に設営ができ、耐水圧2000mmの生地が使用されています。

テントにも車にも連結OK

タープは、前面・後面ともにテントとの連結が可能で、特にに前面は大きく開いているため、車を連結すれば、オートキャンプも。

タープ後方のポールは中央に4本継ぎ、左右に3本継ぎで組み立てられ、それぞれの継ぎ数を変更することで高さ調節も可能です。

タープの角度を柔軟に操作できるのが、便利!

持ち運びに便利な収納バッグもついています。

オートキャンプやアウトドア上級者の道具としてはもちろん、簡単に設営できるので、アウトドア初心者にも持ってこいのアイテムです。

これがあればいつもより、もっと開放的にアウトドアを楽しめるな〜!

あわせて読みたい:



LOGOS GLAMBASIC「グランベーシック AKUBIタープ-AI」「neos AKUBIタープ-AI」 [PRTIMES]

Ranking