OGMAX

OGMAX

10

仕事が終わった帰り道、ポツポツと雨が……。

「今日雨降るなんてきいてないよ! 天気予報は晴れだったのに〜。」

なんてことありますよね、特にこれからの梅雨のシーズンやゲリラ豪雨に備えて、

普段も着れるかっこいいレインウエアがあれば……。

パタゴニアで発見!

パタゴニア クラウド・リッジ・ジャケット 税込32,400円

パタゴニアで見つけた「クラウド・リッジ・ジャケット」は、

レインウエアとは思えないほどスタイリッシュで着心地も軽やか。

アウトドアシーンでの活躍はもちろんのこと、

お出かけの時の普段着としても着られるので愛用してます。

パタゴニア独自のテクノロジーが光る!

パタゴニア独自の「H2No素材」で作られたジャケット。

撥水性はもちろんのこと、透湿性も兼ね備えています。

391gという軽さと立体裁断の動きやすさは着ていることすら忘れそうなほど!

実はこのジャケット、日本の気候を考えて作られたモデルなので、

蒸れやすい夏の登山でも汗でべたつかず、快適に着られるよう通気性にも優れています!

試しに腕に水をかけてみると

水がスルスル零れ落ちていく!

水をかけた部分は湿り気もなく、さらっとした手触りこれは安心だ!

ジッパーにもすべて止水加工がしてあるので、ここから雨が侵入することもなさそうです。

細かいシステムが抜群の着心地に

ポケットの裏がメッシュ素材になっているので、

移動して熱くなったらポケットを開けてベンチレーション(通気口)に!

フードはヘルメット着用時にも対応する大きめな作り、

ラミネートされたつばがついているので先端が垂れにくく、後頭部のひもでまとめておくことも可能です。

内蔵されたドローコードのおかげでスッキリとした印象に見えます!

手首はマジックテープで搾れるので細かな調節が楽チン!

使ってみるとこれがかなり快適です。

アゴがジッパーに直接触れないように、チンガードもしっかり付いてます。

登山をする時は、これがないとアゴに擦れて結構気になるんですよね~。

首の後ろのタグ部分にも、チンガードと同素材のマイクロフリースが。

肌触り、抜群です!

残念なところ:性能、デザイン文句なし!お値段は・・・

レインウエアとして考えると少しお高めな税込32,400円というお値段……。

ですが、使えるシーンの多さとデザイン、機能性を考えればコストパフォーマンスは高いです!

気に入りすぎて普段着を通り越し、もはや常着(つねぎ)になっています。

行動を共にする一着に!

かわいいサイズのスタッフサックが付属しているので、着て出ない日も持ち歩けて安心。

私は身長175cmですがSサイズを選びました。

胴回りにもゆとりがあるので中にダウンやフリースを着るレイヤリングもしやすいです!

カラーバリエーションも多く、定番カラー以外は年ごとに入れ替わることもあるようなので、

気に入った色を見つけたらお早めに。

街着としても、登山などのアクティビティにも欠かせない私の頼れる相棒です!

あわせて読みたい:



OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking