林 美由紀

林 美由紀

24

おむつに哺乳瓶、お着替えにおもちゃ。

ママのバッグは、まるで四次元ポケットのように色々なものが入っているんですよね。

でも、容量、機能性、デザインなど、すべてを網羅したマザーズバッグにはなかなか出会えなかったりして。

新発売のマザーズバッグシリーズ「マミールー ミアレ」なら、子どもを持つ人の課題をしっかり解決してくれそうです。

整頓できて、大容量!

子どもを持つ親とのディスカッションを経て誕生した「マミールー ミアレ」。

この通り、収納力はお墨付きです!

たくさんものを入れても、整頓しやすいための工夫も充実!

バッグが自立してくれて、入口が大きく開くので、赤ちゃんを抱っこしていても荷物の出し入れがスムーズ。

大容量の本体部分のほか内外に計11か所のポケット付きなので、小物を整理整頓して収納できます。

ベビーカーにかけたまま、バッグの中のものを取り出せるのもうれしいポイント。

使用済オムツを入れることができる「抗菌防臭機能付きポケット」があるので、ほかの荷物と分けておくことができるんです。

外ポケットは水筒に哺乳瓶、おもちゃにスマートフォンなど、取り出したいものを片手でサッと取り出すことができます。

かゆいところに手が届く機能性!

「マミールー ミアレ」は、どんなシーンでも使いやすい3WAY仕様。

子どもが小さい時はショルダーバッグ、歩き回るようになったら両手が空くリュック、荷物が少なくなってきたらトートバッグなど、子どもの成長にあわせて長く使えそうですね。

水滴に強い撥水加工なので、雨が急に降ってきた時でも中身が一瞬で濡れてしまうことはありません。

これだけ機能性が高いと、バッグ自体が重いんじゃ……? と心配してしまいますが、卵10個より軽い約570g。

肩や腰への負担も軽いはず!

パパもママも使える

ユニセックスなデザインなので、パパもママも使えそうです。

カラーは、ブラック、ブルーグレー、ベージュ、ピンクの4種。

価格は8,424円(税込)で、2019年3月末より順次発売予定です。

「マミールー ミアレ」なら、赤ちゃんもママもパパも、心地よくお出かけできそうですね。

あわせて読みたい:



ROOTOTE「マミールー ミアレ」 [PRTIMES]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking