田口 モトキ

135

皺のできやすいスラックスや、お気に入りのジーンズは畳まずにハンガーに掛けておきたいもの。

でも、疲れて帰ってきた時にハンガーにパンツをかけるのが、めちゃくちゃ面倒だと思うことも……。

この悩み、わりとあるあるだと思うのですが……。

たかがハンガー、されどハンガー

クラウドファンディングサイトINDIEGOGOには、その悩みを一瞬で解決するハンガーが登場していますよ。

「Hurdle Hanger」と名付けられたコチラは、日本円にしてなんと800万円以上の支援金を集めたシロモノ

この鎌のような見慣れないフレームに、パンツの整理にまつわるストレスを解消する秘密がありました。

ノンストレス!

その利便性の高さは、既存のハンガーと比べれば一目瞭然。

モタモタとパンツを通す必要もなく、横からスッとさし入れるだけでOK。

干す時にだって、大事なパンツをつまむ必要はなく、ベルトループを使うことで一瞬にして準備完了

これが出来ると出来ないとじゃストレスのかかり方が違いそうです……。

スラックスだってこの通り

皺がつきやすい分、慎重に取り扱いがちなスラックスもこの通り。

スーツの手入れだってラクにできそうです。

サイドについた小さいフックには、軽いシャツやキャップを一緒に収納可能!

サイズもレディース、メンズ問わず使えそうなので、家族で共有できるのも嬉しいポイントですね~。

欲しいけれど…

形がちょっと違うだけで、ここまで利便性が高まるものなんだな~と感じさせてくれる「Hurdle Hanger」。

INDIEGOGOでは、10個入り(約2,323円)から支援可能で、発送は3月を予定しているようです。

日本に届くのには時間がかかりそうですから、国内のクラウドファンディングサイトで登場してくれないかな~!

あわせて読みたい:



ハードルハンガー:1セカンドパンツハンガー

ROOMIE編集部所属。成長や洗練から逆行するかのような快感を求めています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking