Kanro

Kanro

614

中身が見える収納として大人気の無印のアクリルシリーズ

引き出し、ボックスケース、スタンドなど、いろいろな種類がありますよね。

でも、我が家で1番活躍してるのは、超シンプルなこのコだったんです。

秘密は「コの字型」にあり

アクリル仕切棚 590円(税込)

それが、無印良品の「アクリル仕切棚」

カタカナのコの字型で、サイズは幅26×奥行17.5×高さ10㎝

公式サイトでも「仕切りや物を乗せる台として使用するのに便利です」と、あまりにそのまますぎる紹介をされています。

しかし侮るなかれ! シンプルだからこその、隠れた万能選手なんですよ。

置くだけで即席ミニテーブルに

まずはスマホの充電スタンドに。

周辺機器を入れたカンも一緒に置けるのが地味に便利。

接地面積が少ないので、床掃除が楽なのもうれしいポイントです。

配線など、何かをまたぐ必要のある場所にもよさそうですね。 

収納力を2倍に

デスクの引き出しの上におけば、お手軽に収納スペースを増やせちゃいます

その下に引き出しあるじゃん……と思われるかもしれませんが、毎日使うものは少しでも出しやすい場所に置きたいんです。

棚板がホコリ避けにもなるので一石二鳥ですよ~。

アクリルならではの透明感も魅力

透明なので、高さのある場所でも圧迫感がないのもうれしいですね。

光が当たる窓辺だと、上に置いたものが浮いて見えて、お気に入りのインテリアを引き立てるのにも一役買ってくれますよ。

ガラスなど透明感があるものとは、特に相性がいい気がしてます!

棚の中の整理にも

重ねると取り出しづらいお皿の整理にもピッタリ

厚みのあるしっかりした板なので、重さのあるものも載せられます。

我が家は引き出し式の収納ですが、戸棚型の収納でこそ真価を発揮するので、食器棚にお皿をしまっている方はぜひおためしあれ!

残念なところ:傷に注意

透明なアクリルなので、長く使うとどうしても表面に小さい傷がつきます

棚の中の整理用にはあまり気になりませんが、ディスプレイに使いたい場合は、固いものを置いて引きずらないよう特に注意が必要。

ひっくり返して仕切り板に

上下を返すとこの通り、仕切り板としても使えます。

底部分がつながっているので、ブックエンド替わりにしても安定感抜群

少し厚みのある本なら、わざわざブックスタンドを用意しなくても、表紙を見せる収納だってできちゃいますよ。

使い方は自由自在

他にも、靴箱のデッドスペースを活かすなど、本当にいろいろと使えます。

お値段は1つ590円(税込)とアクリルシリーズの中ではお手頃なので、複数買いもできますよ。

天板のサイズはそのまま、高さが16㎝と背が高いタイプもあるので、組み合わせればさらに活躍の場が広がりそうだな~。

あわせて読みたい:



アクリル仕切棚 約幅26×奥行17.5×高さ10cm

614

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking