sato

sato

4

どうしても生活感が出てしまうキッチン

全部しまえばすっきりするのですが、使い勝手的にそうはいかない場所でもあります。

見えてしまうからこそ、ひとつひとつ吟味して選びたいところ。

そこで、なかなかいいアイテムを見つけました。

キッチンツール? インテリア雑貨?

こちら、何だと思いますか?

円錐の上部をカットしたような形。なにかのツールにも見えるし、インテリア雑貨に見えなくもない……。

実はこれ、洗剤用ディスペンサーなんです。

ディノスで販売している「ZONE/ゾーン スプラッシュディスペンサー」4,752円(税込)です。

北欧デンマークのデザインと聞いてなっとく。素材はやわらかなシリコン製です。

ギュッと握ってピュー

このようにひっくり返したら、底部分のフタを開けて洗剤を入れます。

側面を押すと、下からピーッと洗剤が出てくるというしくみ。

ギュッと握る感じが、洗剤っぽくなくて楽しいですよ。

残念なところ:上部が平らじゃない

上の部分、つまり詰め替える時に下になる部分、平らに見えますが絶妙なカーブを描いています

なので、ひっくり返すと自立せず片方の手で本体を持って詰め替える必要があります

自立してくれると片手で入れられるので便利なのですが……。

シンク周りがスッキリ

とはいえ、洗剤っぽいものがないだけでスッキリ

シンクの上に置いても、洗剤用ディスペンサーには見えません。

ザ・洗剤な物体がないだけで、キッチンの景色が変わりました。

ある意味不思議な存在感を放っているこのディスペンサー。ホームパーティの時に片付けをかって出てくれた友だちにも自慢できちゃいますよ。

合わせて読みたい:



ZONE/ゾーン スプラッシュディスペンサー [ディノス]

sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking