Fukuko

Fukuko

三寒四温というとおり、寒い日、暖かい日が入れ替わりやってくる今日この頃。

晴れた暖かい日には洗濯物を外に干したいのですが……そろそろ花粉がコワイ

そんなときに心強いアイテムを見つけましたよ。

いろんなものから洗濯物をガード

こちら、amazonで見つけた洗濯物保護カバー

メッシュの楕円形ボードの間にビニールシートがついていて、洗濯物を花粉やホコリ、黄砂、PM2.5などから守ってくれる優れものです。

シートはビニールなので、ポツポツ降ってきたかな?くらいの雨ならそのまま干しても大丈夫そう

洗濯物をかけやすいように、片側のビニールシートは短くなっているので、長くなっている面を外側に向けて使います。

これがあれば、近隣の住民や、通行人の視線もガードしてくれるので安心。

使い方は簡単

使い方は、メッシュボードの上部にある穴に洗濯竿を通してシートを広げ、いつも通りに洗濯物を干すだけ。

そこそこ広めのスペースがあるので、小物干し用のピンチもかけられます

お気に入りの洋服が直射日光で色あせしちゃうのも防げるのは、結構うれしいポイントです。

使わないときはコンパクトに

広げたときはけっこうかさばって存在感がありますが……

使わないときはアコーディオン式に端に寄せれば、薄くコンパクトに。

上下についたスナップボタンでボードを留めておけば、いつのまにかシートが広がってしまった、なんてこともありませんよ。

残念なところ:畳みにくい…

使わないときに薄くしておけるだけでなく、外して畳んでおくこともできる、保護カバー

ボードの周囲に入っているワイヤーを、8の字にグルっとねじれば半分サイズに……

畳めるはずなんですが、なんとも収まりが悪いんです。

カバーやゴムバンドはついてこないので、大きめのピンチなどで留める必要がありそう

こいつがあればもう安心!

これから少しづつ、花粉が気になり始める季節

せっかくの晴れた日に部屋干ししなくてはいけないのは、ちょっともったいない……。

でもこの保護カバーがあれば、花粉もホコリもガードしてくれるから、安心してベランダで洗濯物を干せそうです。

あわせて読みたい:



洗濯物保護カバー 洗濯日和

Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking