ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

48
Sponsored by アクアクララ株式会社

“家での時間をどう過ごすか”が、人生を豊かにするカギとなる

そう感じさせてくれたのが、人気連載企画「みんなの部屋」でこだわりの暮らしを紹介してくれた松永剛(ごう)さん・千晶さんご夫妻です。

共働きでありながら、大好きな器の魅力を紹介するECショップも運営し、器が映えるようにとリノベしたマンションで暮らしています。

そんなふたりが、最近とても気になっているのが「水とコーヒー」のこと。

それならばと試してもらったのが、アクアクララの『AQUA WITH』です。

こだわりコーヒーも楽しめるウォーターサーバー

アクアクララの『AQUA WITH』とは、ネスレのコーヒーマシンが一体化したウォーターサーバー

アクアクララの水が冷水・温水で使える便利さはそのままに、ウォーターサーバーの水でネスカフェの本格的なコーヒーが楽しめるという、ありそうでなかった画期的なマシンです。

これによって、コーヒーマシンに水を補給する手間が激減するのだそう。

アクアクララは、水のおいしさはもちろん“扱いやすさにも気をつかっている”ウォーターサーバーブランド。

インテリアに馴染むデザイン性とコンパクトさにもこだわっている上、このモデルはウォーターボトルが下置きなので水の交換もラクチンです。

搭載したコーヒーマシンは「ネスカフェ ゴールドブレンド」の50周年記念モデル。

手動だけでなく好みの味わいをアプリで管理できるほか、カフェラテなど4種類のコーヒーメニューを簡単に楽しむことができます

わが家に設置されたマシンを見て、「すっきりおさまったね。圧迫感がない」「この高さなら、水を注ぐときに腰をかがめなくていいね」と、ご夫妻は興味津々の様子です。

夫婦が「水とコーヒー」にこだわりたい理由

実は、これまでにウォーターサーバーの申し込みを検討したことがある、と千晶さん。

「夫婦ふたりなら水道水でも構わないと思っていたんですが、料理教室や器のワークショップでみんなとキッチンに立つと、『このお水(水道水)で野菜を洗っていいんですか?』って聞かれることが多くて。

ウォーターサーバーを置くか、ペットボトルを買うか、考えなきゃなと思っていて…」(千晶さん)

もうひとつ、水を気にしていた理由のひとつが「大好きなコーヒーがもっとおいしくなるなら」という思い。

千晶さんは大のコーヒー好きで、朝はコーヒーを飲まないとスイッチが入らないし、出勤時にコーヒーを買って、会社でも大きなカップでコーヒーを飲んで……。

もちろん、ホームパーティーやワークショップでも必ず最後にコーヒーを出します。

そんな千晶さんの影響を受けて、剛さんもコーヒー好きに。会社に「ネスカフェアンバサダー」の導入を提案し、「言い出しっぺだから、僕が管理委員をやっています」とのこと。

コーヒーの補充や水の補給はすべて剛さんの役目。

「ウォーターサーバーと一体型だと、コーヒーを淹れる度に水の補給をしなくていいのがうれしいですね。会社も『AQUA WITH』にしてくれないかな(笑)」(剛さん)

『AQUA WITH』が、夫婦や仲間の絆を深めてくれる

さっそく使っていただくと、ワンプッシュで水がスムーズに出ることに驚いたのが千晶さん。

剛さんは会社で使い慣れたコーヒーマシンのはずなのに、「あー、やっぱりいいですね」と満足そう。水もコーヒーもとてもまろやかでおいしい、と話してくれました。

「このマシンなら、ホームパーティーなんかではすごく盛り上がりそう。『これなに?』『やりたい』って会話が弾むし、僕たちが酔っぱらってコーヒーを出し忘れるなんてこともなくなるね(笑)」(剛さん)

「大人はお酒もコーヒーもあるからいいけど、やっぱりお子さんの飲み物は気にかけてあげたいし、お客さんのためにもこれがあると安心だね。それに、タンブラーに入れて持っていけば朝のコーヒー代が浮く(笑)」(千晶さん)

「コーヒーを淹れるのが楽しくなるね。それで『コーヒー飲もうか』『うん、ありがとう』なんてお互いを気にかけあうことも増えるね」(剛さん)

時間に追われて、豊かな暮らしを後回しにするのはもったいない

さらに「おいしいコーヒーにこだわりたい人はもちろんだけど、忙しい人や私たちみたいな面倒くさがりの人にすすめたい」と千晶さん。

ご夫妻で運営する器や生活雑貨のECショップも、スタートのきっかけは“面倒くさがりだったから”とのこと。

「共働きで忙しく、凝った料理は作る時間もない。結婚したばかりの頃は外食が多かったんですが、簡単な料理でも買ってきたお惣菜でも、素敵な器に盛りつけると家でのごはんがものすごく楽しくなることを知ったんです。

忙しい人や面倒くさがりの人こそ、器にこだわるとこんなに豊かな暮らしが待ってるよという思いを、器を通じてご紹介できたらと思ったんです」(剛さん)

「コーヒー豆を手で挽いて…」と挑戦したこともあるそうですが、忙しくて時間をつくることができず……コーヒー豆をダメにしてしまったことは1度や2度ではないそうです。

「僕たちは器のおかげで、家に帰るのも楽しみになったし、家での暮らし自体もより好きになりました。コーヒーや水も同じで、こういう便利なマシンがあるなら、頼ったほうが毎日をもっと大切にできる」と剛さん。

忙しさのせいで暮らしの豊かさを後回しにせず、自分たちらしく豊かな暮らしを楽しみたい。そんなこだわりを実現したいなら、この『AQUA WITH』を頼らない手はなさそうです。

AQUA WITH / ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]・ドルチェ グスト ジェニオ2
あんしんサポート料:2年割プラン 1,500円+消費税/月
ウォーターボトル:《レギュラー 12L》 1,200円/本+消費税(宅配料込)
         《スリム 7L》 900円/本+消費税(宅配料込)
コーヒー:ネスレ定期便へのお申込みが別途必要です

Sponsored by アクアクララ株式会社

AQUA WITH [アクアクララ]

text by 大森りえ
Photographed by Kenya Chiba

ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking