野口 翔平

野口 翔平

92

普通の価格で普通に売ってるアイテムの中に、しれっと有名デザイナーの関わったものがあったりしがちな無印良品。

このスツールも、そんなアイテムのひとつと言えそうです。

絶妙っ!な形

2017年にグッドデザイン賞も受賞した、こちらの「ポリプロピレンスタッキングスツール」。

多くの名作家具を世に送り出したプロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソンがデザインしています。

一見すると、なんだか不思議な形をしていますね。

ゴミ箱を逆さにしたような、でもそれにしては有機的な曲線の多い絶妙なフォルム。

材質も硬そうだし、あんまり座り心地はよさそうに見えないような……。

座面も、なんとも言えない形に凹んでいます。

でも、この凹みに腰をおろしてみると……

な、なんと……!

お尻にスッとなじむ絶妙なフィット感……。

背もたれがなくても、背筋がスッと伸びるような感じがあります。

ダイニングテーブルで活躍するのはもちろんのこと。

長時間座って作業をすることの多いPCデスクで使ってみましたが、問題なく使えるように感じました!

急な来客に使えるな〜

この形状に隠された秘密は、これだけじゃありません。

中が空洞になっているので、お部屋のなかでちょっと邪魔だな〜というときには……

スタッキングして収納できる!

一個分のスペースで、いくつものスツールを収納できる……。

これなら、ふだんはスタッキングして収納しておいて、来客があったときだけ取り出して使うこともできちゃいます。

これがあれば、いつでも自信をもって友だちを呼べるな〜。

ちょっと残念なところ:置いていない店舗も…

置いてある店舗が限られているようで、店舗でも在庫があまりたくさんない様子でした。

オンラインで購入するのがおすすめです!

これは隠れた名作…

無印の店舗に行っても、あんまりみかけることのないこのスツール。

でも使ってみると、グッドデザイン賞を受賞したのも納得の、考え抜かれたデザインに脱帽……。

自宅で使っていますが、ミニマルすぎず、主張しすぎず、どんな空間にも調和してくれそうな印象を受けました。

価格も2,490円(税込)と、入手しやすいお値段。

無印本当にありがとう……。 しみじみそう思ってしまうスツールでした。

あわせて読みたい:



ポリプロピレンスタッキングスツール

92

野口 翔平

1994年生、東京藝術大学卒。フリーランスのライター、カメラマン、編集者。現代を生き抜くためのメディア「冷凍都市でも死なない」を運営しながら、日々生活を楽しくする方法を幅広く探求している。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking