栗山佳子

栗山佳子

29

ちょっとネジがゆるんでいたり、フタがあかなかったり。

日常やアウトドアで困ったとき、意外と細々したツールまで持っていなかったりするんですよね〜……。

見かけはキーホルダーだけど…

MoMA Design Store 「True Utility FIXR 20 in 1」

そんな時に役立つのは、やっぱり日常的に持ち歩けるモノ!

コイツはとっても小ぶりな手のひらサイズ。重さも37gなのですが……

中身は20種のツール!

しかし、その中身は20種類のツールにもなる多機能アイテムなのです!

パッと見、ハサミみたいな見た目ですが、一体どうやって使うのかというと……

その実力はこの通り!

仲間と焚火を囲んでビールを飲もうとしたら、栓抜きがない!

なんて時はこの通り開けられるし、

ネジが緩んだ時にはドライバー・レンチになっちゃうし、

剥がしにくいガムテープのダンボール箱をサクッと開けたいときにはカッターに。

ちょこっと幅を図りたいときには定規にもなっちゃいます。

ちょっと変わったところでは、ネイルクリーナーなんてのもありますよ。

アウトドアで爪の間に土や砂が入って汚れてしまった時に使います。

残念なところ:使えないツールがあるかも…

この20種のツールの中で、ちょっぴり期待していたのが、メガネ用小型マイナスドライバー。

「毎日使っているメガネのネジが外出先で緩んでも、どこでも直せる!」

……と喜んだのですが、あれれ……私のメガネには大きすぎて使えない……。

残念ながら使えないツールが中にはあるかもしれません。

普段使いできる見た目が嬉しいね

付属の革ケースをつければ見た目もいかつくないのがいいですね。

先がカラビナなので、ズボンのベルトフープにつけるのも楽チン。

普段持ち歩いていても全く違和感のないデザインです。

この辺はさすがニューヨーク近代美術館のキュレーターが選んだアイテムというべきでしょうか。

ハードケースがツボ

あとは、このツールのパッケージでもあるハードケースを小物入れとして使ってます。

引っ掛ける部分もあるので、そのまま引っ掛けたり、ヒモやチェーンを付けたり……。

完全防水ではないですが、濡れては困るもの、失くしては困る小物を入れるケースとして使えます。

いざという時にこのツールたちをササっと使って、小さなピンチをスマートに乗り越えたいですね。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



栗山佳子

O型のふたご座ライター。窓からスカイツリーが見える東京のハズレ在住。 使い方をアレンジできるモノ、楽できるモノ、そして餃子が好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking