心地よいBGMや心くすぐるおしゃれな小物雑貨たち。

ニコアンドの前を通りかけると、こんな家だったらなぁ〜と思っちゃったりします

実はそんな願いが叶ったような分譲マンションが、グランドオープンしましたよ〜!

ニコアンドが外観と共用部のデザイン協力

分譲マンションとしては初の、ニコアンドがデザイン協力を行った「リビオ錦糸町」のモデルルーム。

どこまでも居心地のよい住まいを求めたマンションブランド「リビオ」シリーズの一つで、“and myself(自分らしさを楽しむ暮らし)”をコンセプトにした新築分譲マンションとなっています。

スタイリッシュで洗練された雰囲気の外観は、ベージュ、ブラックからなる配色。

入居者専用の共用施設であるエントランスホールは、まるでカフェのような空間です。

居心地の良さを徹底するため、ラウンジの家具やシェルフなどの小物雑貨は「niko and … FURNITURE&SUPPLY」のアイテムを使用し、BGMの選曲までもニコアンドのお店をイメージ

居心地が良すぎて、長居しちゃいそう……。

ニコアンド好きにはまるで天国…

ニコアンドは他にも、リビングやダイニング扉や玄関床、フローリング、キッチン、収納扉などのカラースキームコーディネートにも協力

さらにはモデルルームのインテリアコーディネート協力まで手がけています。

家具販売の提携もしているので、ニコアンドの世界観が好きな人には、まるで天国のような場所になりそう……。

こんなに快適なおうちだと、休日はマンションから出られなくなりそうだね!

あわせて読みたい:



「niko and … 」が初めて分譲マンションのデザインに協力!「リビオ錦糸町」のモデルルームが1月26日(土)にグランドオープン![PR TIMES]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking