1

アウトドアでもっともケガしやすい箇所、それは手です。

ナイフで切ったり、薪のささくれが刺さったり、火傷なんかも日常茶飯事。

軍手じゃ水も風も防げないし……。だからこそ、ちゃんとしたグローブがほしくなったんですよね。

熱々のスキレットもつかめる耐熱性

GRIP SWANY(グリップスワニー)はアメリカでグローブを作り続けて170年な、THE アウトドアグローブブランド。

この「LEATHER WORK GLOVE」は、1.5mmの分厚い牛革で出来てます。

だからこそ、長時間でなければ、あっつあつのスキレットや、火のついた焚火の薪なんかもひょいっと持てちゃいますよ。

付け心地ももこもこしてないので、細かい作業もしやすくてほんと好き。

防風性能も〇

真冬の長距離だとさすがに厳しいですが、真冬の近距離くらいならバイクグローブとしてもいけちゃうくらいの防風性。

もちろん、通勤など、日常使いならいわずもがな。スカスカな軍手じゃこの安心感は手に入りませんね~

そして水にも強い

真冬、濡れた軍手で作業することになったら地獄じゃないですか……?

でも大丈夫です。弾きます、水。完全防水ではないので、さすがに皿洗いとかは難しいですが、料理で使うのとかは余裕ですね。

残念なところ:人気すぎる

店頭だとほとんどSサイズしかない状態なんですよね。。。

品薄状態が続いているので、出会ったタイミングで買っといたほうがいいかもです。

ちなみに、このG-50モデルはオンライン限定で、まだ手に入りやすいですよ。

無料&永久保証

使い続けて糸がほつれたときには、無料で修理してくれます。

頑丈な作りなので、すぐ壊れる心配はないですが、ず〜〜〜っと長く使っても、面倒を見てくれるのは嬉しいですよね。

お安めでも十二分な活躍

ちなみに、僕が使っているのは、定番のG-1モデルよりお安めなG-50モデル。G-1が7,500円前後、G-50は6,600円です。

G-50は表面に滑り止め加工などはされてませんが、革が柔らかくてしっかり握りこめるのですべる心配もありませんよ。

日常生活、アウトドアの相棒としていかがでしょう?

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



[G-50] LEATHER WORK GLOVE / MOSS[GRIP SWANY]

1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking