3

私の暮らすNYでは毎日やること、こなすことがとにかくいっぱい!

平日は仕事に学校、ジムにハングアウト、週末は友達や家族とちょっと遠出の予定。

その分荷物も多いので、男女年齢職業問わず、バックパックを見かけることが多いんです。

ハイヒールやスーツに合わせた、パンパンのバックパック。シティをサバイバルしてる感じがとてもカッコいい。

多機能とはまさにこのこと

そんな街で出会ったのが、このBoundary Prima System。

実はクラウドファウンディングで1億円近く集めたほどのアイテムで、発売当初からものスゴい人気なんです!

驚きの収納力!

「どこに何を入れたのか、忘れちゃったなー……あれ、底まで見えない……どこだ〜……」

とガソゴソした経験、バックパック愛好家ならありますよね……?

でも、コイツはジッパーで縦に大きくカバンが開くので、荷物がとっても整理しやすいんです!

さらにパソコンやガジェットは背中側に別で収納が可能。ペンや充電器もオーガナイズ可能なのが嬉しいですね。

それでいて、細かい気づかいよ…

フタの開け閉めは留め具がまさかのマグネット! だからこそ開け閉めはストレスなく、スムーズです。

さらにフタには小さなポケットが。中にはマグネットのキーリング。これがまたいいんです。

例えば、カギを取り出して開けたらサッとくっつければ、カギをゴソコソ……なんてこともありません。

こういうユーザー目線に立った細かい気づかいが嬉しいですね……。

カメラが欲しいなっちゃう…

取り外し可能なカメラポーチもついてます。

しかも、ジッパーによって容量が変化するので、カメラの大きさによってサイズを変えることが。

これに合うカメラが欲しい!とカメラ欲がメキメキし始めちゃいました……。

調節機能も一瞬よ

ショルダーパッドには、1つずつバックルとフックが。

これもマグネットなので、サッと自分好みのフィット感に。

残念なところ:重い

カバンの上と横にハンドルが付いていて、縦にも横にも持てるのがウリなのですが、

横にしたときストラップが床に付いちゃうのが気になりますね……。

毎日のニクい相棒

今まで出会った中でもハイランク。ホントに説明し切れないほどの機能性に加えて、デザインまでカッコいい……。

使えば使うほど、そのニクさに気づき、相棒になっていくこと必至のアイテム。

トラベルにもアウトドアにも、ビジネスにも。カバンに合わせて毎日をオーガナイズしたくなるバッグパックなのでした。

PRIMA SYSTEM MODULAR TRAVEL BACKPACK[Boundary Supply]

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



3

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking