オーガニックサラダ

日本における、オーガニック認証を取得した畑の割合をご存じでしょうか。平成29年農水省の発表によると、取得率はわずか0.2%です。(※1)

100%オーガニックサラダの定期便

日本は、他国に比べると面積あたりの農薬使用量が多い(※2)ともいわれています。

2020年の東京オリンピックでは、前回のロンドンオリンピックで採用された「グローバルGAP(農業生産工程管理)」を取得しないかぎり、オリンピック選手村で国産野菜を提供することができない、というショッキングなニュースもあります。

100%オーガニック ミックス野菜サラダ(袋タイプ)
100%オーガニック ミックス野菜サラダ(袋タイプ) 100g 4袋 初回1,599円〜(※2回目以降 1,700円・すべて税込)

こうした状況を受けて、楽天が運営する農業サービス「Rakuten Ragri」は「#100%オーガニック始めましょう」をコンセプトに、有機JAS規格に準じて農薬不使用、化学肥料不使用、非遺伝子組み換えにて生産された100%オーガニックサラダを自宅に届ける定期宅配サービス「100%オーガニック定期便」をスタートさせました。

「Rakuten Ragri」は農家と消費者を直接つなぐ流通革命を起こすことで、農家に安定的な収益をもたらし、日本の「#野菜への意識を世界基準に」することも目指しています。

賞味期限は、到着後3日間。カップタイプで便利

100%オーガニック 野菜サラダ 80g
100%オーガニック 野菜サラダ(カップ) 80g 4個 初回1,499円〜(※2回目以降1,600円・すべて税込)

商品ラインナップは、カップタイプ(Sサイズ80g、Mサイズ160g)、袋タイプ(100g、160g、500g)、そして旬の野菜を詰め合わせた野菜セット(原型の状態で、カットはされていません)の3種類。すべて有機JAS認証取得のオーガニック野菜だけを使用しています。

また、愛媛県にある自社工場で栽培から加工までを行っています。自社の工場で、オーガニック野菜の栽培から加工までを行うことは日本初となる取り組みなのだそう。

100%オーガニック 野菜サラダ
100%オーガニック 野菜サラダ

気になる賞味期限は、到着してから約3日間。冷蔵庫で保存しておけるので便利です。

「サラダだけでは物足りないな」というときは、スモークサーモンや、ローストビーフ、サバ缶、豆腐&ワカメ&しらすなどを、お好みでトッピングすれば、パワーサラダにもなります。

気になる価格は?

野菜セット(Sサイズ)
野菜セット(Sサイズ) 初回1,499円〜(※2回目以降 1,600円・すべて税込)

気になる価格は、商品タイプ、サイズ、お届け頻度によって異なります。例えば、カップタイプ(Sサイズ80g)を4個(洋風×2・和風×2)、2週間に1回、合計6回の配送は、1,499円(税込・初回特別価格。2回目以降は1,600円)です(3か月の定期購入品。中途解約や特定回のキャンセルもできます)。

野菜の宅配サービスは数多くあれども、「100%オーガニック」を掲げているところは、ごくわずか。「Rakuten Ragri」のサービスが浸透していくことで、国産オーガニック野菜が高尚なトレンドではなく、より身近な存在になればいいな、と心から期待しています。

☆配送頻度は、毎週・隔週・毎月1回から選べます。
☆価格は、2019年1月中に改定予定(詳細未定)

※1 面積基準の栽培割合 平成29年農水省(面積基準の栽培割合)
※2 国際連合食糧農業機関 2013年度データより

もっともっと手軽に野菜を摂り入れたい!

Rakuten Ragri

Ranking