林 美由紀

林 美由紀

旅もアウトドアも、荷物はできるだけ減らしたい。

身軽になれば、きっとどこへでも行ける。

まずはたためるものは何でもコンパクトにしてしまおう。

折りたためる水筒

ちょっとした外出でも散歩でもアウトドアや旅にも、水筒って重要な存在ではありますが、意外と場所を取るし、重かったりする。

ここをどうにかできないかしらと探してみたら、ありましたよ。

折りたためる水筒が!

ナイロン×プラスチック製のNada Bottle

耐磨耗性のナイロンケースとパラコード付きのストラップで構成された、「折りたたみできるボトル」です。


プラスチックのインナーボトル

プラスチックのインナーボトルをナイロンケースに入れて使う仕様で、水を飲み終えた後はクルクル巻くだけで、小さく折りたたむことができます。

水を入れるための開口部は氷を入れるのに十分な大きさが確保されているんだとか。

 この工夫はありがたいな〜!

ストラップに使用されているパラコードはミリタリーグレードで丈夫!

カラビナなどで、ジーンズ、バックパックなどにつければ、どこにでも気軽につけて出かけることができます。

もちろん、コートなどのポケットやバッグに入れて持ち歩いてもいいですね。

どんな季節にも活躍するとのことですが、ナイロンとプラスチックということなので、保温性はどうなんでしょうね。

ぬるくならないのかな。

それにしてもコンパクトなので、自転車、ハイキング、登山、スキー、釣り、アウトドアや旅行などで、役立ってくれそうです!

現在、動画ショッピングサイト「DISCOVER」で購入可能です。

これがあれば、どこへでも身軽に出かけられそうだな〜!

あわせて読みたい:



再利用可能な折りたたみナイロンボトル『Nada Bottle』動画ショッピングサイト「DISCOVER」で販売開始 [PRTIMES]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking