むく太郎

5

サッと取り出せて、使えるアウターが欲しいなぁ。

アウトドアメーカーのものならわりとたくさんあるけど、やはり予算は多めに見なくては……。

そんなお悩みを解決してくれたのが、アウトドアブランド・モンベルでした!

ハイスペックなウインドブレーカー

日本を代表するアウトドアブランド、モンベルが送り出すこのウインドブラストパーカ。

一般的なウインドブレーカーと聞くと、思い浮かぶのは「わりと厚みのあるアウター」。

このウインドブラストパーカは、部屋着として使ってもゴワつかず、従来のアウター要素をそぎ落としたハイスペックなウインドブレーカーなんです。

着用感を全く感じさせないほどの軽さ

驚きなのは、めちゃくちゃ軽いこと。

重量はなんと約174g。スマホと同じくらいか、なんならそれ以下です。

ナイロン・タフタという耐久性のある素材でできており、身体を動かす作業やアクティブな場面でもラフに使えます。ジッパー付きのポケットもあるのが、これまたよし。

ほどよい断熱性と身体にフィットする着心地のよさ。裏地にはメッシュが施されて、通気性もばっちりです。

外出時の中間着的な役割も果たしてくれます。

最大の持ち味でもある、このコンパクトさ

折りたたんでいくと、手のひらサイズほどにまで小さくなっていきます。

そして、専用のスタッフバッグへ。

174gという軽さなだけあって、ラクに付属のスタッフバッグへ収納できます。

めちゃくちゃコンパクトになります。サイズ感はこんな感じ……

B6サイズの手帳、iPhone、そしてウィンドブラストパーカ。これだけコンパクトになって、持ち運べるのは、やはりアウトドアスペックならでは。

収納サイズは、幅5×高さ17.4×厚み9cm。これならタイトめのバッグにもすっぽり収まってくれて、持ち運びも手軽に。

ちょっとした外出や帰宅時に1枚持っておくと便利です。

そして、さすがの撥水力

スルスルと水滴が流れていきます。

ポルカテックス加工という撥水加工が施されているため、ちょっとやそっとの水濡れも問題なし。

小雨程度ならば、レインウェアの代わりにも使えそう。ほんと万能ですね~。

気になるところ:薄さゆえにこれだけでの防寒は無理

ひとつウィークポイントといえるのは、その薄さゆえの防寒能力。真冬の時期は、さすがにこれだけでは防寒対策はもうひとつといったところ。

屋外でガッツリ使うというよりも、移動時の上着やランニングなどアクティビティなシーンならガンガン使えそうです。

このパーカーの上にしっかりアウターという使い方がこの時期はおすすめ。

この機能性が5,000円台で買えて、しかもオールシーズン使える

ふとした時に羽織れる1枚として、アクティビティウェアとして、そしてスタイリッシュなアウターとして。

フィットしやすいデザインで自由に着まわせるモンベルのウインドブラストパーカ。

5,000円台というコスパのよさ。しかもオールシーズン使えるんです。

忙しい春先を前に、ゲットしておくのがいいかも! ありがとうモンベル!

合わせて読みたい:



ウインドブラスト パーカ [モンベル]

DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking