アートや写真、子供との思い出を、インテリアとして壁にキレイに飾りたい

でもフレームって結構高価だし、重くて落ちてしまわないか不安……。

そうやってどのフレームを選べばいいのか悩み続け、今の家に引っ越してから5年間絵を飾れずにいたほど……。

だけどイケアで見つけたフレームが、そんな重い腰をあげさせてくれましたよ!

軽〜いイケアのフレーム

イケアで販売されている様々なフレームの中でも、特におすすめなのが、リッバ(RIBBA)フレームシリーズ

自己主張しないすっきりとしたデザインで、写真や絵を、より美しく引き立たててくれます。

サイズも充実しているので、自由に組み合わせてディスプレイするのもおすすめ。

フロントパネルはプラスチック製なので、子供が倒したり壁から落下したりしてしまっても安心です。

実際に手に持ってみると、ガラス製のものよりもずっと軽〜い

それでもチープ感がなく、どこか品がある見た目もお気に入りポイントです。

マット台紙つきで幅が広がる〜

フレームは、写真のサイズに合わせて飾れるマット台紙つき

マット台紙には写真の変色を避けるために中性紙が使用されています。

50×50のフレームに台紙をつけると、30×30の絵がちょうどよく収まるサイズに。

フレームには奥行きがあり、付属の木枠を利用することで絵をフレームの奥にもセットすることができます

奥にセットすると、なんだかちょっと特別感が出ますね〜!

思い出をディスプレイ

サイズ/30×40センチ

パパの誕生日に、子供と合作した作品を早速ディスプレイ。

ただの画用紙を入れただけですが、作品感は増したかも。

そのまま棚の奥にしまいがちな子供との思い出も、インテリアとして飾ることができるのがうれしいです。

サイズ/30×40センチ

生後3ヶ月の頃にとった足形も、台紙をつけて飾ってみました。

慌ただしく過ぎていく毎日も、ふと懐かしく思える瞬間が家の中にあることで、また明日から頑張ろう!と思えますよ。

縦にも横も飾れちゃう

フレームの裏側を見てみると、フレームを固定する金具が両方向についている……。

実はこのフレーム、縦横どちらの方向にも設置できちゃうんです。

サイズ/30×40センチ

家の中のインテリアやスポットに合わせて、好みのディスプレイを楽しむことができますよ!

残念なところ:留め具が固くて面倒…

フレームの裏板は、裏側についている10個の留め具で固定するのですが……

この留め具が、なかなか固くてちょっと面倒でした……。

頻繁に中身を入れ替えるとなると、裏板が留め具に引っかかったりしてイライラしてしまうかも……。

でも、この値段なら許せる

ちなみに壁に掛けるフックは付属していないので、別途購入する必要アリ

私はホームセンターで見つけたフックを取り付けて、使用しています。

大好きなものを飾ろう!

サイズ/50×70センチ

手頃な値段でポスターや絵を楽しめるイケアのリッバシリーズ

このフレームのおかげで、家の中がイキイキとしてきた気がします。

色はブラックとホワイトから選ぶことができ、価格は税込249円〜2,999円までさまざま。

家族や子供との思い出やお気に入りのポスターまで、飾って眺める心地よい空間を楽しめますよ。

あわせて読みたい:



RIBBA/リッバシリーズ[IKEA]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking