岡本英子

岡本英子

5

1877年創業、ノルウェーの老舗アウトドアブランド、ヘリーハンセン

「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが、コレはワクワクする!と興奮したアイテムを定期的にご紹介していきます。

今回はヘリーハンセン原宿店からお届け。

あったかいのにムレにくい「FIBERPILE®」

モデル身長:158cm/サイズ:レディースMサイズ

アウトドアでも街でも大活躍のあったか素材・フリース。

そんなフリースの元祖とも言えるのが、ヘリーハンセンが1961年に生み出した「FIBERPILE®ジャケット」です。

極寒の中で働くフィッシャーマンたちのために生み出された素材ということもあって、保温力の高さはバツグン

その上、軽くてお手入れしやすく、蒸散機能もあるのでムレにくいのもうれしいところ。

素材の品質はそのままに、ファッションアイテムとして使いやすくしたヘリテージ・モデルの新作が、この「FIBERPILE® Hybrid Jacket」です。

入荷したら即完売の直営店限定モデル

もともと定番アイテムとしてあったロフト感のあるボアフリースに、布地を合わせたハイブリッドなデザイン。

直営店限定モデルで、サイズは男性用から女性用までをラインナップ。

色は定番のネイビーと、新色のアイボリーの2色を展開しています。

『FIBERPILE®』シリーズは大人気で、入荷するとすぐに完売してしまいます。女性はアイボリー、男性はネイビーを選ぶ方が多いですね」と話すのは、原宿店スタッフの鈴木さん。

今シーズンらしいモコモコしたフォルムとゆったりとしたサイズ感は、カジュアルなデニムスタイルも可愛く見せてくれます。

明るいアイボリーカラーが肌の色を明るく、キレイに見せてくれるのもうれしいポイント!

シルエットを変えて楽しめる

前面のファスナーは、上下から開け閉めできるダブルファスナーになっています。

「下だけ開けたり、全部開けたり、シルエットを変えて楽しめるのもオススメポイントです」

高いネックも特徴的で、衿を立てるとスッキリ&スタイリッシュに、折るとボリュームが出て柔らかい雰囲気に。

ネック部分は裏地もフリース素材になっているので、チクチクしないしあったかいんです。

左右両方についたポケットにはファスナーがついているので、大事なものを入れても安心!

クラシカルな素材感に合わせた、ヘリテージ・ロゴ

あれ? よ〜く見ると、胸元のロゴが他のアイテムと違う?

「リバイバルなど、昔から使われているクラシカルな素材のアイテムには旧タイプのロゴを使うことが多いんです。このフリースにもヘリテージ・ロゴを使っています」

“過去からのヘリテージ・遺産をいまに伝えるために”との思いで誕生した、直営店の別注モデル「FIBERPILE® Hybrid Jacket」。

この旧タイプのロゴが、その証なんですね。

「この時期でも着られるように別注モデルとして入荷しました。真冬はもちろん、肌寒い春先まで着ていただきたいです」

フリースの原点とも言える素材を使った「FIBERPILE® Hybrid Jacket」、メンズサイズもあるので、ぜひ店頭でチェックしてみてください!

あわせて読みたい:



Photographed by Kayoko Yamamoto

HELLY HANSEN 公式通販サイト

岡本英子

フリーライター、薫物屋香楽認定・香司、水引アーティスト。ラジオのショッピング番組台本などを書いています。また、和の香り文化を伝える「香司」、水引アーティストとしても活動し、都内を中心にレッスンを行なっています。休日はヨガ、ピラティス、サウナで整えつつ、お酒を飲みながら過ごしています。好きな食べ物は餃子とソフトクリーム。インスタグラムでお香や水引の情報を発信しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking