子どもが、朝一人で起きられない……

起こさないと起きない、起こしても起きない……

あるあるですよね……

そんな時の救世主がコレ!

この小さな箱、実はとってもシンプルなアラーム機能付きの時計なんです。

え、普通の目覚まし時計でいいんじゃない?

いえいえ、子どもって目覚まし時計をセットすることすら忘れて寝てしまうんです!

これならセットしなくても設定した時間にきちんと鳴って、起こしてくれます。

最大14回も起こしてくれる!

アラームは時刻を2つ設定できて、1つの時刻につき5分おきに7回のスヌーズ機能が付いてます。

つまり、起こしてくれる回数は最大14回!

曜日の指定や、親子、兄弟での使い分けも

さらに、それぞれの時刻に曜日の指定ができます。

平日は6時、土日は7時、のような使い方や、お兄ちゃんは毎日6時、妹は月~金が7時などなど……

使う人ごとに起きる時間が違っても対応できるんです!

設定は簡単!

時刻の設定は、スマホアプリで行います。

Syncclockのアプリをインストールして、時刻を設定します。

設定したらスマホ画面の中央にSyncclockを乗せて本体上部のボタンを押すと設定を転送します。

これなら勝手に目覚まし時計の設定時刻を変な時間に設定して結局二度寝したり、真夜中に突然目覚まし時計が鳴り響く……なんてトラブルが防げますね!

リマインダーもついてる!

誕生日が1件

その他が1件

指定した日付の指定日数前にお知らせしてくれるリマインド機能も付いています。

子どもの誕生日やつい忘れがちな結婚記念日などを設定しておくのもいいですね~!

電池交換も簡単!

シンプルなデザインですが、裏がページをめくるような感覚的なデザインなので……

子どもでも簡単に電池交換できちゃいます。

単4電池を2本使用します。

残念なところ:音が1種類しかない

アラーム音は、警告音が1種類だけで、スマホのアラームのように好きな音楽や効果音を設定できないので

音楽やBGMで目覚めたい方には不向きかも。

停止する時は長押しで

アラームが鳴って止める時はポチッと押すと5分後にスヌーズがかかる様になってます。

1度でシャキッと目が覚めたら、長押しするとスヌーズをオフにできます。

目覚まし時計だと、セットを忘れたり、設定時刻を変更してしまう子や、一人で起きられない子どもにピッタリですよ~!

あ、一人でなかなか起きられない大人にも、もちろんオススメです!

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



Sync Clock(シンククロック)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking