栗山佳子

栗山佳子

14

「ちょっと、待ちなさい!」

どんどん先へ先へと走っていく子どもを追いかけていくのって大変ですよね〜。

そんなとき、少しでも身軽でいたいもの。

ほぼ重さを感じない200gバッグ

そんな時に嬉しかったのがBEAMS LIGHTSの「WEEKEND(ER)」

なんとバッグの重さが200g! 大きさに反して驚くほど軽いんです。

手に持っても、ほとんどその重さを負担に感じないほど。

ノンストレスなつくり

バッグの素材はパリッとしたハリのある素材。

フニャっとせずに自立するので、どこに置くにも取り出しやすい!

さらにはファスナーも両開きだから、どっちからでも開けられますよ。

ヒモがついてるので、サッと開けられるのも嬉しい。

水に強いからアウトドアでも安心!

またメインの開閉口と外ポケットに使われているファスナーは止水ジップ

とはいえ、ものは試し。中に紙を入れて、水をザバッとかけてみましたよ。

開けてみると、本体・ポケットともに、中に入れてあった紙は、全く濡れていません!

防水と謳っているワケではないので過度の期待は禁物ですが、アウトドアでの急な雨など、水濡れにも強いのは嬉しいですね。

収納力もしっかりしてるんだな〜

何かと荷物が多くなってしまう子供とのお出かけ。収納力もしっかり欲しいところです。

コイツは財布やスマホ、傘のほかにも、タオルや上着まで入れてもまだ余裕。

子どもとのお出かけにはこのバッグだけでも大丈夫そうですね。

残念なところ:外側にもう少しポケットが欲しい

内側と外側にファスナーポケットが1つずつ。

とはいえ、それとは別に外側にファスナー付きでないポケットがもう1つ欲しかった気も。

そうすれば、子どもが開けたお菓子のゴミや、ティシュなどをサッと入れられるので便利なんですけどね〜。

手提げやバッグインバッグにも!

他にも、ベルトのショルダー部分を短くして手提げスタイルにもできますし、

さらにショルダーを外してしまえば、

手持ちにできます。そのまま大きなリュックに入れて、バッグインバッグとして使うのもいいですね。

価格も3,000円台と手が届きやすいので、子どもとのお出かけで身軽になれてシャレたコイツ、オススメですよ〜。

BEAMS LIGHTS WEEKEND(ER) / DRIVE POUCH

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



栗山佳子

O型のふたご座ライター。窓からスカイツリーが見える東京のハズレ在住。 使い方をアレンジできるモノ、楽できるモノ、そして餃子が好き。

feature

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking