たりん

たりん

6

せっかくのアウトドアで使うテーブルに、もう少しこだわりたいな。

アルミやプラスチック製の軽いアイテムも良いんだけど、もう少し自然に馴染んでくれたら嬉しい

うん。やっぱり、もうちょっといい質感のヤツを探したいぞ……!

マホガニーがいい感じ!

アメリカのインテリアサイトCreate&Barrelで見つけた「Table In A Bag」

落ち着いた色合いに塗装された、マホガニーのテーブルです。

かなりしっかりした作りに見えますが、コレがれっきとしたアウトドア仕様!

どこでも馴染む!

マホガニーの滑らかな質感のおかげで、いかにもな感じが控えめで、ほどよい!

部屋の中に置いても馴染みそうですし、来客用のテーブルにも使えそうですね~。

真上から見るとこんな感じ。

思った通り、木製のカッティングボードとの相性も◎

組み立ては、差し込むだけ!

組み立ては、ロールの天板部分に木材を挟んで、足をはめるだけのよう

斜めに木材が入っていないので、ちょっとガタつかないかな?という心配はありますね。

でも、山でのキャンプだけでなく、砂浜にも映えるデザインの前では、多少の懸念は吹き飛びそうです。

持ち運び用の袋もついてる!

収納用のキャンバス地バッグが付属。くるくるたたんでしまっておけるのは助かっちゃいます。

紹介した「Create&Barrel」はアメリカのサイトですが、日本へも配送してくれますよ!

このマホガニーの質感を楽しみながら食べるアウトドアご飯、絶対に最高なんですよね……。

あわせて読みたい:



Table In A Bag[Crate and Barrel]

たりん

1992年生まれ。フリーランスの翻訳、通訳、ライター。東京・三鷹のカフェ「HAMMOCK」を運営したり、都内各地で映画上映会を開いたりしています。チェコ映画が好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking