たりん

たりん

5

寒さも本格的になってきた今日この頃。

アウトドアでも、普段の時も使える、頼れる手袋が欲しい〜!

そんなあなたにぴったりのモノ、見つけましたよ。

さすがパタゴニア!

パタゴニア 「ウインド・シールド・グローブ」 ¥6,696(税込)

この手袋、つけると手にフィット! 薄手なのに、しっかり防風。全然冷たくないんですよ。

手首の部分も長めに作られているので、ぴったりサイズを選べばコートの袖に入る風も防いでくれます。

もちろん防水!

耐久性撥水加工(DWR加工)なので、しっかり水も弾きます!

毛糸の手袋だと、雨や雪に濡れて手袋自体が冷たくなってしまうことも……。

でも、これなら安心ですね〜◎

スマホも使える!

嬉しいのが、両手の親指・人差し指がタッチスクリーン対応なこと!

スマホを触る時に、わざわざ取らなくていいのは便利だな〜。

残念なところ:タグの位置が謎…!

手首の部分に、大きな製品タグがついています……。

わたしはタグが手首に当たって気になるので、切っちゃいました。

サイズはピタッとしたモノを!

柔らかで伸縮性のあるジャージー素材だからこそ、ほどよいフィット感があって、細かい作業もできるんですよね。

大きめではなく、ピタッとするくらいのサイズを選ぶのがオススメです。

スポーツにも最適◎

裏返すと少し起毛した素材。汗をかいたらほどよく吸水します。

なのに、ピタッと張り付いたり、ヌルッとすることがありません。

さらには、「ポリジン永続的防臭加工」なる加工が、菌の繁殖を防いでくれるらしく、毎日洗濯しなくても臭わないんだとか。

冬とはいえ、登山やランニング、サイクリングの時には汗をかくもの。そんな時にも嬉しいアウトドアスペック。

まさに、冬の相棒にしたい一品なのでした。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:



ウインド・シールド・グローブ[パタゴニア]

たりん

1992年生まれ。フリーランスの翻訳、通訳、ライター。東京・三鷹のカフェ「HAMMOCK」を運営したり、都内各地で映画上映会を開いたりしています。チェコ映画が好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking