林 美由紀

林 美由紀

2

物を片付けようと思うと、クローゼットなどに押し込んで隠してしまう。

そんな風に見えなければよしとしてしまう自分を卒業したい。

隠さない代わりに、ゴチャゴチャでも許される収納方法って無いだろうか……。

適当がサマになるウォールポケット

照明デザイナーとして世界的にも有名なインゴ・マウラーさんとクラフトアートを研究しているドロシー・ベッカーさんによってデザインされた「ウーテンシロ」

形やサイズの異なるポケットやメタルフックがついたウォールポケットです。

1969年の発表以降、実に50年もの間、多くの人々に愛されています。

入れたり、挟んだり、立てかけたり。

そこに置かれるものによって、雰囲気が変わります。

整然と片付けるよりも、適当に思うままにそこに突っ込んでみる。

そのゴチャっと感もサマになるな〜。

シンプルながら、機能性と美しさを兼ね備えたデザインは、さすがの「vitra」ですね!

サイズ違い・色違いもあるよ

サイズは2種類。

87cm×67cmのウーテンシロ1と、一回り小さい68cm×52cmのウーテンシロ2があります。

ゆったり使いたい場合はウーテンシロ1、狭い空間を活かすならウーテンシロ2という感じでしょうか。

カラーも3種類。

王道はやっぱりホワイトですが、レッドやブラックを空間のアクセントにする高度な使い方もできるかもな〜。

収納もインテリアも、両方妥協しないでいられるアイテム。

長く愛されているのも納得だな〜。

あわせて読みたい:



vitra ウーテンシロ [VANILLA-kagu]
2

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking