お風呂上がり、吸水性が悪いゴワゴワのバスタオルで体を拭いていませんか?

そんな人におすすめしたいのが無印のしなやかタオルです。

シンプルでありながら、無印のこだわりが詰まっていますよ~。

オーガニックコットンだから肌にやさしい

「しなやかタオル」はオーガニックコットンで作られています。

農薬や化学肥料を3年以上使用していない土壌で育ったオーガニックコットン。

大地の栄養で成長したコットンはタオルの耐久性を高め、しなやかな肌触りを長持ちさせるそうです。

繊維が細くて、長くて、すべすべしていて、ずっと触っていたいバスタオルです。

このふわっふわな肌ざわりや拭き心地をぜひ試していただきたい!

分厚いからオーガニックコットンを堪能できる


私が選んだのは「厚手」タイプのバスタオル。

とにかくボリューム感があるのが特長です。

体についた水もサッと吸水してくれます。

収納すると少しかさばりますが、オーガニックコットンの使い心地を堪能したいなら断然「厚手」。

しっかりと縫製されていて丈夫なので安心感もあります。

夏ならタオルケットとしても活用できそう。

残念なところ:お手入れを丁寧にしなくちゃ……


オンラインショップサイトではお手入れのコツが記載されています。

その内容をまとめると以下のような内容です。

・できるだけ直射日光は避けること。

・風通しの良い場所で干すこと。

・洗濯機で脱水後、タオルをパタパタと振ってから干す。

・柔軟剤の使い過ぎに注意。

素材が上質なオーガニックコットンなので「扱いは丁寧に」が基本です。

でも、慣れてしまえば難しいことではなさそう。

洗ったあとでもやわらか。

せっかくのオーガニックコットンですから、洗濯にもこだわりましょう。

厚手タイプは乾くのに時間がかかるので、待ちきれない人は薄手タイプを選んでくださいね。

自分にあった厚みとサイズが選べる


このバスタオルは、サイズが「スモールバスタオル」厚みが「厚手」ですが、

サイズや厚みは豊富に揃ってますから、好みのものを選べば、いろんな使い方ができますよ。

サイズは「ハンドタオル」「フェイスタオル」「ロングタオル」「スモールバスタオル」「バスタオル」

厚みは「厚手」「中厚手」「薄手」

使用用途やボリューム感の好みで選べるんです。

タオルの厚みによるボリュームや肌触りの変化は、オンラインショップではハッキリわからないかも。

ぜひ、店頭で手にとってご覧くださいね。

「スモールサイズ」はベビーベッドのサイズとほぼ同じ!


「スモールサイズ」のバスタオルのサイズは、60cm×120cm。

一般的なベビーベッドのサイズは、70cm×120cm。

少しベビーベッドのほうが大きいですが、わが家で使っているベビーベッドにもスッキリおさまりました。

赤ちゃんは汗をかいたり吐き戻したり。よく布団を汚します。

でも、布団の上にこのバスタオルを敷けば汚れを防ぐことができます。

布団を洗うのは手間でも、バスタオル1枚なら簡単です。

もちろん、バスタオルとして使えるし、おくるみにもなります。

出産準備に買っておけばよかったなぁ。と思った商品のひとつです。

使い勝手バツグンの無印のバスタオルは、家族全員で活用できます。

出産にかかわらず、ギフトに贈っても喜ばれそうですよ。

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



オーガニックコットンしなやかスモールバスタオル・厚手/生成

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking