ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

3

シーツを洗って布団を干して、清々しい気持ちで迎えた新年。

でも、あれ、まくらって干したっけ?最後に干したのいつだろう……?

ベランダの柵に置いて干すのも不衛生だし、まくらのお手入れってちょっと厄介なんです……。

カインズホームで見つけた救世主

カインズホームをウロウロしていると、ちょっと不思議なこんなアイテムを発見。

この3つのパーツ、組み合わせると……

大きな一枚の板に。

これが、ちょっと干しづらいあれこれをふっかふかにしてくれる救世主だったんです……!

どうやって使うの?

こんなふうにフックを板の部分に引っ掛けると、なんだか変わった形のハンガーに……。

これ実は、まくらを挟んで使うまくら干し

しっかりホールドしてくれるゆったり感で、大きめのものをはさんでも落ちる心配はなさそうです

これで干したまくらを使った夜はぐっすり眠れるほど、ふっかふかな仕上がりでしたよ〜。

どんなまくらにも対応

フックの位置は調節できるので、いろいろな形や大きさのまくらをしっかりキャッチしてくれます。

ちょっと干しにくいぬいぐるみも、このとおり

抱きしめたり顔に近づけるようなものだから、衛生的に保つのは重要なポイントですよね。

子どもがいる家庭でも重宝しそうです。

残念なところ:フックがやや小さい

フックがやや小さめなので、物干し竿には掛けづらいのが、残念なところ……。

物干し竿の下についているフックにならかけられましたが、掛けられるところは限られてくるかも。

だけどフックが小ぶりな分、風が吹いても安定しているのはうれしいポイントです。

まくら干しを習慣化できそう

店舗によってはホワイトのまくら干しから、不動技研のブルーの「しっかりまくらキャッチ」に変更しているとのこと。

ニトリにも、同じようなホワイトのまくら干しが売っているようですよ。

税込298円と安価だし、定期的にまくらを干す習慣も取り入れられそうなこのアイテム。

まくらやぬいぐるみは干すのは億劫だったけど、これがあれば洗濯がもっと楽しくなりそうです!

あわせて読みたい:



ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

1987年生、西村優紀子。サウンドクリエーター・ライター。作曲・執筆のモットーはシンプルかつ生活を豊かにするモノの追求。「家」を軸にしたライフスタイルを大切にし、日々の暮らしを楽しんでいる。現在2歳の息子の育児に奮闘中。 編曲作品は株式会社ウィンズスコアから出版中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking