ロジマン

ロジマン

1

家族でおでかけ楽しいドライブ……でも、家に帰ると、あっ水筒が無い!!

せっかくの楽しい思い出が台無し……。

そんな残念なトラブル防止の強い味方を紹介します。

何の変哲もないフックなのですが

ダイソーで108円(税込)で売られている「車のシートフック」。

名前の通り、シートにくっつけるフックです。

ヘッドレストに固定するためのフックと反対側に荷物掛け用のフックが2つ。

金属製のパイプが貫通しているので多少重い荷物でも平気でぶら下げることができちゃいます。

装着方法は簡単! 写真のようにヘッドレストのシャフトに差し込んで固定するだけ。

後は好きなものをぶら下げればOK!

お気に入りの水筒をぶら下げよう

我が家では右のフックにリュックを左のフックに水筒をと、

決まった位置に決まったものをぶら下げることにしています。

子どもも、すっかり習慣になっているようです。

なので、フックに水筒が無ければ「あっ忘れてきた!」となるわけ。

これで忘れ物が防止できるんですねー!

100円だから2個買っちゃいました

もう一方のシートにはティッシュをぶら下げています。

この位置にティッシュがあるととても使いやすいです。

マスコットも下げちゃえばなんか癒されますね~

長距離のドライブも快適に過ごせます。

レジ袋をぶら下げれば今度はゴミ入れに早変わり。

フックなので、袋だけ外してサービスエリアのゴミ箱へポイ!

アイデア次第でいろいろ使えます。

残念なところ:外れることがあります

金属製のパイプエンドを引っ張ると外れることがあります。

こうなるとパーツがバラバラになり、荷物が落ちる恐れがあります。

パイプエンドは引っ張らないようにして下さい。

4つ買っても400円って安くないですか?

子どもの忘れもの防止にも使えるシートフック。

ヘッドレストのシャフトは4本ありますので、全部に付けているお宅もあるようです。

フリーのフックは雨の日の傘用として使う。

急ブレーキで荷物が落ちないようにカバンなどをぶら下げるのもの一手。

耐荷重6kgなので、けっこういろんなものがかけられますよ。

アウトドアなどは荷物が多いので便利ですよね~。

いろいろ使えるシートフックをぜひ、あなたの愛車にも常備しましょう。

車のシートフック [ザ・ダイソー]

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



1

ロジマン

4歳の男の子を育てながらライターをしています。家事や育児に使えるアイテムが大好き。ロボット掃除機ルンバとコードレスのダイソンを愛用。同じ子育て世代のお役に立てる記事を心がけたいと思います。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking