datemaki1

ヴィーガン素材で華やかな伊達巻

おせちの代表メニュー「伊達巻」は、通常、魚のすり身が入った卵焼き。見た目も華やかなので、おせちには欠かせない一品です。

また、甘くふんわり仕上げられたものが多いので、子どもにも人気ですよね。私も子どもの頃、お正月料理のなかで伊達巻ばかりをいくつも食べていました。

Veganでも伊達巻の幸せをつくりたくて、今回やっと納得できるものができたのでご紹介します。

もちろん、卵や魚ではないので、味はご存知の伊達巻とは違うものですが、甘く柔らかな味わいや、気分が華やぐ見た目にはできていると思います!

野菜のやさしい甘さ。“かぼちゃのVegan伊達巻”のレシピ

datemaki2

Vegan伊達巻の黄色と甘みはかぼちゃふんわりした口当たりは水切り豆腐と大和芋でつくりました。卵や魚の香りや味はないですが、気分は伊達巻。冷やして食べればかぼちゃの蒸しケーキのようです。

混ぜて焼くだけの簡単レシピ。少し甘めにしましたが、好みでてん菜糖の量を加減してください。

かぼちゃの伊達巻き

datemaki3

<材料> (18cm角ケーキ型・まきす一本分)

  • 水切りをした絹ごし豆腐 180グラム(約2/3丁)
  • 皮をむいた大和芋 130グラム
  • 加熱して皮をむいたかぼちゃ 150グラム
  • 葛粉 10グラム
  • ベーキングパウダー 5グラム
  • メープルシロップ 30グラム
  • てん菜糖 12グラム
  • 塩 ひとつまみ
  • 菜種油 大さじ1.5
  • 無調整豆乳 20〜40グラム(水分量に応じて加える)

<つくり方>

  1. 豆腐の水を切り、大和芋とともにフードプロセッサー(なければミキサー)にかけなめらかにする。
  2. 蒸して皮をのぞいたかぼちゃ、葛粉、以下すべての材料を加え、さらに撹拌する。このとき、かぼちゃの状態などによって固い場合があるため、様子を見ながら豆乳を20〜40g加えて調整する。“ホットケーキの生地”程度の流れ方が理想。
  3. 18cm角の型にオーブンシートをひき、生地を流し入れ、170度のオーブンで35〜40分焼く。
  4. 焼き色がつき表面がしっかり固まっていれば一部柔らかくてもOK。熱々のうちに巻き簾で巻き、そのまま冷ましたら完成。鬼巻き簾があればギザギザ模様がつきますよ。柔らかい場合も冷蔵庫で冷やすと固まります。

卵アレルギーの人も楽しめて、冷蔵で保管すれば4〜5日はおいしく食べられますので、家族が集まるお正月、Vegan伊達巻もいかがでしょうか?

Photo by 柳詰有香 Yuka Yanazume

栄養豊富で低カロリーなかぼちゃ

Vegan(ヴィーガン)とは、完全菜食。 動物性のものを一切使わないライフスタイルや、そのような食事のことをさす言葉。 本連載『TOKYO VEGAN』では、おうちでつくれるVeganレシピのほか、おいしい野菜や調味料、世界のVegan事情についてなどをゆるゆると綴っています。

大皿彩子プロフィール

大皿彩子 Saiko Ohsara
Alaska zwei 店主 / 株式会社さいころ食堂代表、“おいしい企画”専門のフードプランナー。Veganカフェ「Alaska zwei」の運営のほか、食に関わるブランドプロデュース、レシピ開発、空間コーディネート、イベントのトータルコーディネート等を行う。saikolo.jp

Ranking