蒸し鶏のゆず胡椒だれ

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

しょうがを加熱することで作られる、ショウガオールという成分が体をあたためます。ショウガオールには血行促進作用もあるので、冷え対策にぴったりな食材です。

鶏むね肉やなすは、ひと工夫すれば電子レンジでの調理が可能。低脂質な鶏むね肉ですので、夜遅い時間の夕食にもおすすめです。

蒸し鶏のゆず胡椒だれ

<材料1人分>

  • 鶏むね肉(皮なし) 1/3枚(80g)
  • ☆塩 少々
  • ☆白こしょう 少々
  • ☆酒 大さじ1
  • ☆おろししょうが 小さじ1
  • なす 1本
  • しし唐辛子 2本
  • ★万能ねぎ 1本
  • ★柚子胡椒 小さじ1/4
  • ★しょうゆ 小さじ1/2
  • ★酢 大さじ1/2
  • ★ごま油 大さじ1/2

<作り方>

  1. 鶏肉は厚さを均一にしフォークで数か所穴を開け、耐熱容器に入れ、☆で下味をつける(5分~)。
  2. なすはヘタを付けたまま、十字に切り込みを入れ、ラップで包み電子レンジで加熱する(500W3分)。
  3. 粗熱が取れたらヘタを切り、裂く。しし唐辛子は切り込みを入れる。万能ねぎは小口切り。
  4. 1にしし唐辛子をのせ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで加熱し(500W3~4分)、蒸らす(5分~)。
  5. 器になす・しし唐辛子を盛り付ける。鶏肉は食べやすい大きさに切り分け、盛り付ける。
  6. ボウルに★を入れ、よく混ぜ合わせ、5にかける。

簡単レシピはこちら

体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

Diet Plus

Ranking