ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

22

2018年も、無印良品にはお世話になりました……!

そろそろ大掃除に取りかかり始める頃かと思いますが、掃除をしたら忘れてはいけないのが、収納。

そこで、ROOMIE編集部が選ぶ「無印良品で買ってよかった収納アイテム」をご紹介します!

①自立収納できるキャリーケース

身の回りのものをセットにして、スッキリ収納しておけるキャリーケース

無印で販売されている「デスク内整理トレー」を組み合わせて使えば、ケースの中もスッキリします!

作業に必要な道具をまとめて収納しておけるので、作業するときにケースごとテーブルに持っていけば準備OKです。

自立するから並べて立てられ、収納する場所を選びませんよ〜。

詳しくはこちらから↓

②キャスターもつけられるフタ

無印良品の定番アイテム「ファイルボックス」専用のフタ。

このフタ、中にホコリが入るのを防ぐだけではありません。

ボックスを重ねて収納したり、フタの上の収納スペースも活用できるように。

さらにフタにはキャスターをつけることもできちゃうので、狭いスペースに収納したものも取り出しやすいですよ〜!

詳しくはこちらから↓

③持ち手付き帆布バスケット

こちら、見た目は完全にトートバッグなのですが……

底が大きく、生地にハリがあるので自立してくれ、収納用のバスケットにもなるんです。

洋服を投げ入れてもビクともせず、家の中の散らかる小物を入れておける、とりあえず収納にぴったり。

撥水性にもすぐれ、折りたたみもできるので、家の中でも外でも使える優秀さです!

詳しくはこちらから↓

④マグネットバー

「ポリプロピレンファイルボックス用ポケット」と組み合わせて使うと、とっても便利なマグネットバー。

玄関や冷蔵庫にペタッとマグネットを貼ると……

配達のサインや冷蔵庫の在庫管理にぴったりな収納スペースに!

大きさは3種類から選べ、毎日の生活をちょっと合理的にしてくれるアイテムです。

詳しくはこちらから↓

⑤ポリプロピレンカードボックス

引き出しの中でごちゃ混ぜになってしまう、文具や雑貨。

そんな小物たちをわかりやすく、使いやすく、美しく収納できるケースがこちら。

ひとつひとつのケースはぴったり重ねられるので、ラベリングして立てればスッキリ美しく収納できちゃいます

細々してなくしやすいクリップやアクセサリーを入れたケースを、カバンの中に入れて使うのもおすすめですよ。

詳しくはこちらから↓

あわせて読みたい:



ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking