dengen

dengen

5

12月も終わりに近づき、そろそろ一年で一番寒い季節……。

どう乗り切ろうか、毎年考えちゃいます。

今年は、モンベルの登山&寒冷地仕様なアンダーウェアに頼ってみることにしました。

ジオラインシリーズ最厚!

国産アウトドアブランド、モンベルの下着シリーズ「ジオライン」には「薄手」「中厚手」「厚手」の三種類がありますが……

今回は最も厚く、「冬季登山」「スノースポーツ」「極地遠征」での使用を考えられた「厚手」を購入!

極地遠征って……字面だけを見ると、正直タウンユースには必要ないでは…?と思ってしまうほどのハイスペックですが……

あたたかさ抜群!

着て過ごしてみると、「空気が遮断されている」のを強く感じます。

外から空気が入らないし、中からも出ていかない感覚です。

春秋に使ったら暑すぎ!となりそうなレベルの防寒性ですが、いまの時期にはとってもありがたい……!

さすがに寒さゼロ、とはいかないまでも、風が吹いてきたときの凍えるような感じが全然なくなって、とても過ごしやすくなりました。

もちろん本来のアウトドアでの使用もバッチリでしょう。

速乾性のおかげで、汗で体温が低下するのも防いでくれます。

「厚手」だけどヘビーじゃない!

「厚手」は手で持ってみると当然のごとく厚いのですが、かさばる感じはあまりなく、と肌触りも良いのが特徴的。

着心地もかなりいいです。

繊維の密度が濃い感じ!

ジオラインシリーズの伸縮性と軽さはそのままに、厚めになっているという感じですね。

シルエットもスッキリしてます。重ね着してもきつくないのはいいところ!

ちょっと注意:電車に乗ると暑すぎる…

外ではちょうどよく保温してくれる「厚手」ですが、電車内や暖房のきいた室内では流石に暑さを感じることも……。

厳寒地用なのでそれもそうですね。

上着を脱ぎ着しやすいものにしておくと、中に入ったときにサッと対応できるのでオススメです。

細かいところも手がとどく最強下着

「ジオライン」シリーズは防臭性・速乾性に優れていることでおなじみですが、その機能は今回の厚手のものでもしっかり発揮されています。

また乾燥してる時期でも静電気が起こりづらいというのも、地味ながら画期的かも!

厳しい環境にも耐えうる「厚手」は下着としての機能を全方位で備えていて、まさに「最強」と呼んでよさそうなアイテムです。

これさえあれば、憂鬱な真冬の寒さの中でも快適に過ごしていけそうだ〜!

あわせて読みたい:



モンベル ジオライン(厚手)[モンベル]

dengen

長野県出身、東京都在住。 お風呂などが好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking