野田 翔

4

恵比寿に店を構えるインテリアメーカー、PACIFIC FURNITURE SERVICE(以下P.F.S)。

「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが、コレはワクワクする!と興奮したアイテムを定期的にご紹介していきます。

今回は、一つあるだけで部屋を華やがせてくれる『ALUMINIUM GLASS CASE』です。

透明感とぬくもりのいいとこ取り

ガラスケースなので圧迫感がなく、木製の収納よりもスッキリして見えるのが特徴です。」

とは、P.F.Sスタッフの小柴さん。

たしかにガラスって無機質に見えがちですが、木を入れることで柔らかさがプラスされていますね。

脚は黒で締め色っぽい作り

「もともとお店の陳列で見かけるタイプのケースだと思います。

でも、背面と底面に木材をいれることで、ご自宅使いもできるようになりました。」

美容室でも愛用されるアイテム



「窓際に置くと、光が入って柔らかい表情になりますよ。」

その言葉通り、自然光とのコンビは透明感が際立ちます。もはや清潔感さえ漂っているなぁ……と惚れ惚れしていると、

「いくつかサイズのご用意があるのですが、背の高いタイプは店舗用のディスプレイにも人気です。

特に美容室の方がお客様では多いですね。」

う〜ん、確かに納得です。タオルや整髪料が入っていそう。

部屋に合わせて見せる収納力を発揮

「本や服、カゴを入れる方も多いですね。

前扉が2枚ついているので、ホコリも防ぎますよ。」

どんな部屋にも馴染みやすいインテリアを作り出すP.F.Sらしく、そこは柔軟なのが嬉しいですね。

ちなみに、前扉は網戸のようにガタッと外せるそうなので、外してディスプレイ的に使ってもヨシですね。

ガラスの棚板は後から追加も可能で、収納力をあげたい時には強い味方になってくれそう。

部屋に一つ置くだけで、一気に透明感や、清潔感を醸し出し、木があるからこそ冷たくなりすぎない。

まさにいいとこ取り。インテリアや小物を引き立てる「影の主役」として、リビングに置きたい一品なのでした。

[商品詳細]
ALUMINIUM GLASS CASE AL-120
Size:W1200 D450 H920
Material:aluminium、plywood
Price:108,000円(税込)
[店舗詳細]

あわせて読みたい:




ROOMIE編集長。趣味は植物漁り、インテリアショップ&古着屋巡り、アウトドア、銭湯、映画とマンガと児童文学、そしてゲーム。自販機のお釣りをとるのが世界一ヘタクソ

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking