Kanro

Kanro

4

冬のファッションのメインアイテムといえば、ニットやコートだと思います。

中でもお気に入りのものや、上質な素材の1着は長く愛用したいですよね。

そんなコートたちをお手入れするグッズはいろいろあるけど、いったいどれを選べばいいのかな……?

定番のブラシでお手入れしましょう

色々調べて行きついたのは、英国の老舗メーカーKENTの「カシミヤ&ウール用洋服ブラシ CC5」

コシがありつつも繊維にやさしい豚毛のブラシで、これ1本でウールもカシミヤもお手入れできちゃう優れものなんです!

どれほど効果があるのか、実際に使ってご紹介しますね~。

ホコリを手軽にスッキリ

まずはこちらのブラックのコート。濃い色はホコリが目立ちやすいのが難点ですよね。

マフラーを巻くと、どうしても白い繊維がついてしまい、そのままだとせっかくのシックな印象が台無し……。

ですが、このブラシで上から下へと軽くはらうと、この通りみるみるキレイに!

いままではコロコロで頑張っていましたが、圧倒的にこっちがラク

表面の毛並みもそろって、なんだか気持ちもうれしくなるな~。

手ごわい毛玉も優しくケア

お次は、毛羽立ちや毛玉が気になるカシミヤのニット

脇の部分って、絶対に毛玉化が避けられないですよね。

こちらも優しくブラッシングしてあげると……

おお! 滑らかになってる!ふわっふわの肌触りが復活しましたよ~。

生地に優しいブラシなんです

ブラッシング後のブラシを見ると、繊維があまりついてないのが分かります。

生地を痩せさせず、優しくほぐして毛並みを整えてくれるのですね~。

今まで毛玉取り用のブラシでガシガシかきとっていたのを反省……。

使い勝手も◎

全長22センチとかなりコンパクトなので、小柄な女性の手でも握りやすい!

袖口など細かい部分も小回りが利いてお手入れラクラク。

重さも67gと軽いので、腕が疲れないのもうれしいですね。

説明書も親切設計だ!

ちなみに、ブラシ自体のお手入れはどうするの……?

と思ったら、パッケージの裏に素材やお手入れ方法が書いてありました

この分かりやすさはブラシ入門にピッタリなので、成人・就職祝いなどプレゼントにも良さそうかなと思ったり。

残念なところ:パッケージがイマイチ…

高級志向な本体にたいして、パッケージは意外と庶民派な感じで生活感が凄い……。

自分用には気になりませんが、贈り物にすることを考えると、もう少し高級感があると言うことなしかな。

ひと手間加えて自分でラッピングすると、さらに素敵な印象になりそうですね。

サッと手に取れる収納方法

柄には穴が開いているので、革ひもなど通して引っ掛けることもできますよ。

クローゼットにかければいつもお手入れできますし、

玄関にかけて帰宅後すぐにはらえば、花粉やホコリをお部屋に持ち込まず一石二鳥

上質なブラシのお手入れで、大事なお洋服にさらに愛着がわきそうだな~。

あわせて読みたい:



Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking