2

組み立て式木製家具ブランドのYOKA

金具を使わずに、クオリティの高いテーブルやチェアが組み上げられることがキャンパーなどの間で大人気。

そんなYOKAに、木製以外のアイテムを使ったテーブルがあると聞き、早速取り寄せてキャンプで使ってみることに!

早速組み立ててみます!

そのアイテムというのが、「YOKA GARAGE BOX」

このBOXの素材になっているのは、プラパールというプラスチックボードなんです。

見た目はダンボールのようですが、剛性と耐水性に優れているのだとか!

とはいえ、入っている折れ線に沿ってカンタンに折れ曲るので、説明書を読みながらせっせとくみ上げていきます。

金属は一切使いません~

2枚に分かれているボードを接続するのはプラスチック製のピン

これを、ボードの各所に空いた穴に刺すことで、2枚のボードがしっかりと固定されます。

これがなかなか固いのですが、頑張ってパチパチと留めていきましょう……!

あっという間に完成!

組み立てたBOXに天板を乗せてあげれば、およそ30分弱で完成~!

ピンを留めるのにすこし体力を使いましたが、DIYをしているみたいでめっちゃ楽しかったです!

作業の途中で雨が少し降ってきましたが、BOX部分もまったく浸水せずキレイなまま!

なにより、自分たちでここまで組み上げたという満足感がすごい……。

とっても軽いんだ!

一緒にキャンプに行ったライターのちゃなまるさんもこれにはニッコリ

このBOX、組み上げがカンタンなことだけがメリットなわけではありません。

プラパールという素材自体が軽量なので、天板を含めてもめちゃくちゃ軽いんです!

何かとモノを移動させる機会の多いキャンプなどでも、この軽さは役立ちますね~。

雰囲気バッチリ!

天板は、厚さ12mmの滑らかな木製。焼き印のように描かれたYOKAのロゴがカッコいい……。

天板が木製なので、アウトドアの雰囲気にもしっかり合ってくれるので、めちゃくちゃ映えます。

これはテンション上がっちゃうな……!

残念なところ:一度組み立てたら…

大変気に入って1日使ったのですが、帰りがけにあることを思い出しました。

このBOXは、折りたたむことができないうえに、一度組み上げると分解することも困難なんです……。

車などの移動手段がない場合は、長距離の持ち運びがなかな難しそうですね……。

収納として使えるガレージボックス

アウトドアでゴチャつく細かい荷物をいれちゃいました

とはいえ、天板の下がすぐ収納スペースになってくれるのは嬉しいポイント。

ゴチャつきがちな調味料や紙皿などををここに入れておけば、見た目もすっきり。

もちろん部屋の中の収納BOXとして使えば、生活感をなくす収納グッズとして活躍してくれそうです。

価格は、テーブルが4,000円(税別)とガレージBOXが2,800円(税別)となっていますので、気になる方はコチラをチェックしてみて下さいね~。

あわせて読みたい:



GARAGE BOX ホワイト

2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking