栗山佳子

栗山佳子

133

年末年始の帰省や旅行は、何かと身動きがとりにくいもの。

ダウン羽織って、大きなボストンバックやリュックもって、子どもの手をつないで……。

そんなとき、切符やチケットが見つからず、ポケットやバッグを探してアタフタ……なんてこと、ありません?

無印の店員さんを見ると、その使いやすさがわかる

そんな私の救世主は、無印の「ミニショルダーバッグ」。

このバッグ、無印良品の店員さんがナナメ掛けしている、アレです。

店員さんを観察すると、バッグからペンやメモをササッと取り出している。ほほ〜う、なんとも使い勝手が良さそうだ……。

その姿を見て、購入したんですが、マジで使いやすいんですよ。

ポケットが多いから、モノがごちゃつかない

「ここに入れたはずなのに…」

恥ずかしながら、ときどきやらかしてます。

でもねこのバッグ、こんなに小ぶりなのに、ポケットがたくさん仕切りもいっぱい!

そしてコレ、使ってるうちに、お財布はココ、スマホはこのポケットと、モノの指定席が決まってくるんですよ。

だから、取り出したいモノがササッと取り出せちゃうってワケですね。

軽い~

もうひとつのおすすめポイント。バッグ自体が130g。軽い。

これならナナメ掛けしていても、肩がさほど痛くなりませんよ〜。

残念なところ:スナップボタンがはめにくい

バッグ本体の上部はスナップボタンで留められますよ。

でもね、これがちょっと留めずらいんですわ……。

子どもと一緒だと、ボタンを目視する暇もないときがあって、手の感覚だけだと留めに失敗することも……。

最近は留められなくても大丈夫なように、大切なものはチェーンで繋いでおくようにしてます。

ヒップバッグとしても◎

肩こりなんで、肩ひもをはずしてヒップバッグとして愛用してます。

ベルト通しをひとつ飛ばせばスッと動くので、欲しいものがサクッととれる。かなり便利ですよ。

座席に座るときは、こんな風に前にずらせばOK。

例えば、公園で子どもの後を追って、ジャングルジムに上っても邪魔にならない〜。

ボストンバックやキャリーバッグとの併せ使い、オススメですよ〜。

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



栗山佳子

O型のふたご座ライター。窓からスカイツリーが見える東京のハズレ在住。 使い方をアレンジできるモノ、楽できるモノ、そして餃子が好き。

feature

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS ROOMIE」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking