tsuzuki

tsuzuki

1

ベッドに飛び込むレベルではないけど、ひとまず身体を休ませたい

帰宅直後に発生しがちなあの10分間、「ここに沈まりたい!」というアイテムを見つけました。

それが、イデーの「PUUF」です。すでに知っている方もいると思いますが、今回ご紹介するものは、あるブランドとのコラボ商品。

カバーに特長が隠れています。

どんな部屋にもマッチするシルエット

写真左:PUUF、写真右:MINI PUUF

ゆったりとした丸み、部屋のどこに置いても違和感を感じさせないシルエットが特長の「PUUF」。

パッと見クッションですが、「クッションのようなチェア」とのこと。

沈み込みすぎず、硬いわけではない……。ちょうどいい柔らかさなんです。

今回ご紹介する「PUUF」は、スペインのテキスタイルブランドの「mikmax」とコラボしたカバーを使用しています。

触り心地のよさは、編み方に隠されている…

柔らかい素材を使用しているにもかかわらず、さらに「ざっくりとした編地」のmikmax仕様のカバー。

これがふんわりとした印象を与えつつ、触りごこちのよさを実現しています。

“ちょうどいい”柔らかさの秘密はここに…!

カバーは2枚構造。ざっくりと編み込まれた外側のカバーの紐をほどくと、薄いインナーカバーが。

そしてその中に、白いクッションが入っています。

イデーショップ 自由が丘店の田口さんによると、

このクッションの上部は柔らかい素材を使用しています。一方、それ以外の側面や底面は硬めでしっかりとした素材

これによって、しっかり座っても「沈み込みすぎない」ちょうどよさを実現しました。

たしかに、上の部分だけやたらと柔らかい。座ることがメインに考えられている……クッションの作り方ではないですね。

サイズは2種類。カラーは定期的に変わるよ

この「PUUF」はサイズが2種類あります。

大きな方は高さ350×直径700mmと、ひとりでゆったり座れるサイズ。小さい方は直径420×高さ220mmで、子ども用としてちょうどいいかもしれません。

今回の限定カバーはグレーやカーキなど冬らしいのカラー展開ですが、おおよそ1年に1度のペースで限定カバーが発売されるそうです。でも人気カラーはすぐ売り切れることも……。

お気に入りのカラーが入ったら、すぐさま買いにいきましょ~!

合わせて読みたい:



PUUF, MINI PUUF by mikmax [イデー]

Photographed by Yutaro Yamaguchi

tsuzuki

暮らしに役立つ情報と、役立たない情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking