野田 翔

野田 翔

1

恵比寿に店を構えるインテリアメーカー、PACIFIC FURNITURE SERVICE(以下P.F.S)。

「クラフトな遊び心地」を掲げるROOMIEが、コレはワクワクする!と興奮したアイテムを定期的にご紹介していきます。

今回は、お店に入ってすぐに「オ!」と思った『SQUARE TABLE』です。

くつ下みたいなコレは一体…?

そう、まるでくつ下を履いてるような可愛いらしさ!

しかし、この部分はいったい何……? P.F.Sのスタッフ・小柴さんに伺ってみましょう。

「実はコレ、アジャスターになっていて、ガタガタせずに使えるんです。

首振りタイプのアジャスターで高さ調整もできるので、床に対してフラットに使えますよ!」

1人と2人にぴったりハマる

アジャスターにすっかり興奮してしまいましたが、大きさも小ぶりなのが可愛いらしいんですよね。

「そうなんですよ。ちなみにサイズはSとLの2種類があります。こっちはSですね。」

詳しくサイズをお訊きすると、Lでも横縦80センチの正方形なのだとか。コンパクト!

それぞれどんなシーンで購入されるんでしょう?

Sは20代の半ば、仕事も落ち着いてきて、家の中をこだわり始めたという方が多いですね。

お1人での食事にもデスクワークにも、ぴったりのサイズです。

Lは20代も後半となり、パートナーとの2人暮らしのスタートに選ぶ方が多いですね。

脚はねじ込み式で、くるくる回せば取り外しが可能なので、子どもができたら一度しまって、後にお子様用のデスクとしても使えますよ。」

木の息遣い感じさせるデザイン

素材にも注目してみましょう。深みのあるダークブラウンは高級感があります。材は一体?

「材はカバとナラが選べて、これはカバですね。」


「デザインの特徴としては、ミルフィーユのようになっている木の積層をあえて隠さず、出しています。

なるほど、それによってウッドデザインらしい、木の息遣い・温かみを感じられるのがgoodですね。

サイズはさらに変更も!


「デザインとしてのバランスが崩れなければ、サイズ変更のオーダーにも応じられます。

例えばですが、スクエアに限らず丸テーブルにしたり、高さを変えたり。」

SとLの選択はもちろん、お気にいりチェアの座面の高さに、よりフィットさせられるのは嬉しいですね。

「スチールのパイプ椅子をいれても合いますよ。」

その言葉通り、P.F.Sの良さは様々なインテリアを受け入れながらも、あっという間に部屋を格上げしてくれるところ。

このテーブルもまた、くつ下のようなアジャスターが空間を和ませつつ、部屋を格調高くしてくれる一品でした。

[商品詳細]
SQUARE TABLE
Size:(L)W800 D800 H720
Size:(S)W700 D700 H700
Material:(Darkbrown) birch(カバ)
Material:(Lightbrown) oak(ナラ)
Price:64,800 円(税込)
[店舗詳細]

あわせて読みたい:



野田 翔

ROOMIE編集長。趣味はレア植物探し、インテリアショップ&服屋巡り、アウトドア、銭湯、映画とマンガ。自販機のお釣りをとるのが世界一ヘタクソ

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking