4

小さいころに靴のかかとを踏んづけて歩き、怒られたことがある人は、きっと少なくないはず。

靴を脱ぎ履きすることが多い場面では、いちいち履き直すのがめんどうなんですよね……。

だけどそんな煩わしさを解消してくれる、スリッパとしてもいつもの靴としても使えちゃうすごいヤツを見つけましたよ〜!

踏んでも元に戻る……?

Teva EMBER MOC 11,000円(税別)

こちらはTevaの「EMBER MOC」というモックシューズ。

左右のかかとをよく見くらべてみると、なんだか少し変……。

実はこの靴、そのまま履いても、ヒールを折り畳んで履いてもいい、2WAY仕様になっているんです。

何度かかとを踏んでも元のカタチに戻ってくれるので、スリッパのようにして履いても怒られませんよ〜。

軽くて強い〜

かかとを踏んでも大丈夫なワケは、EVAという弾力性のある素材

とっても軽く、ぐちゃっとぞんざいに扱ってもすぐにカタチが戻るのが特徴です。

だから、スーツケースの隙間に押し込んでも大丈夫!

家の中ではスリッパとして

このEMBER MOC、見た目ではわかりづらいですが、中敷きが厚くふわっとしているので、寒い冬のおうちスリッパとしても有能

また、履き口がリブ素材になっていて、外からの空気を遮断してくれるので、ぬくぬくが持続します。

キルトのアッパー部分は撥水加工してあるので、キッチンやおふろなど、家の中の水に濡れやすい場所でも足が冷たくなりません

ソールがラバー製で、水場に強いのも魅力です。

家の外でも頼りになる〜

もちろん、家の外で履くアウトドア用の靴としても使えます!

テントキャンプは靴の脱ぎ履きが多く、紐靴だとちょっとめんどくさいですが、EMBER MOCはかかとが踏めるので、そんな煩わしさもありません

逆にかかとまですっぽり履いてしまえば、いつもの靴と同じように使用することもできますよ〜。

残念なところ:長時間のトレッキングは苦手……

履き口はリブ素材になっているので脱げにくいものの、岩場などラフロードを歩くと靴が脱げる恐れが……。

短距離のトレッキングであれば問題なく使用できるのですが……

フラットな場所以外のトレッキングでは、やっぱり紐靴が必要かな。

タウンユースもできちゃう〜

アウトドアだけでなく、タウンユース用にいつもの靴のバリエーションに加えてみるのもあり!

色もピンク、グリーン、オリーブ、ブラック……など豊富なので、きっと自分のお気に入りを見つけられますよ

家用、アウトドア用、タウンユース用と、色違いで大人買いしたいほど使い勝手のよいシューズです!

あわせて読みたい:



EMBER MOC [TEVA]

4

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking