tsuzuki

tsuzuki

13

インテリアショップで働く人って、どんな家具を使ってるんですかね?

ショップで家具を見ていると、つい浮かんでしまう素朴な疑問だけど、すごく気になる……。

ということで、イデーショップ 自由が丘店の田口さんに「店員さんの所持率ランキングナンバーワン商品」をうかがいました!

イデーショップ店員のナンバーワンはこの渋い照明

いや、長い。脚まで写真に収まっていない……。

でもなんだろう、かっこいい。

こちらはセルジュ・ムーユさんというデザイナーの作品で、1950~60年代に作られていたものを復刻生産しているとのこと。

この照明、実はイデーとは、映画のような出会い方をしているのです。

1980年代、イデーの創業者がパリの蚤の市で、ゴミのように積んであった照明器具の中から見つけたのだとか。

この照明にひと目惚れして、その後、デザイナー本人に直談判

以降取り扱いをはじめて、数十年。作り手と売り手のこういった出会いって、なんだか素敵なんですよね。

主張しすぎないこの細い脚が魅力

脚がかなり細いため、主張をしすぎないデザインが特徴です。

とはいえ、この黒い線が入ることで、部屋が締まるんですよ。

それだけでなく「フレーム効果」で、この照明の近くに置かれたソファなどの家具が引き立って見えるんです。

シェード部分は回転可能

この照明部分(シェード部分)は回転できて、角度調節が可能です。

圧倒的なデザイン力だけでなく、使い勝手もよさそうですね。

金色の部分は真鍮なので、使いこめばだんだんと色が変わって、経年変化が楽しめますよ。

“イデーショップ店員さん達が買っている”という説得力

イデーの店員さん所持率ナンバーワンというお墨付きが、さらに購買欲をかきたてるんですよね……。

こちら「LAMPADAIRE 1 LUMIERE」の値段は税込84,240円。「ずっと使いたくなる照明」を購入するなら、ぜひ第一候補としてどうぞ。

合わせて読みたい:



LAMPADAIRE 1 LUMIERE [イデー]

Photographed by Yutaro Yamaguchi

tsuzuki

暮らしに役立つ情報と、役立たない情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking