sato

sato

4

ルームウェアの定番、スウェットパンツ

何より履いていてラクちん。コンビニやスーパーくらいならそのまま行っちゃうけれど、街にもこれで行けたらいいのにな~。

そんなルームウェアの定番スウェットパンツは、ユニクロにももちろんあります

裏地のボアフリースであったかい~

ふつうのタイプもありますが、寒くなるこれからに備えて注目したのが、ボアスウェットパンツ 2,900円(税別)。

裏地がボアフリース素材になっているので、これからの季節にぴったり。

長めにアップデート

今季のアップデートポイントは、股下が去年よりも伸びたこと。

去年の商品は背が高い人だと長さが足りないこともあったとか……。たしかに履いてみると足首までしっかり包んでくれます

オンラインストア限定で「丈長め」の取り扱いもありますよ。

ポケットのデザインも何気にかわいらしいです。

これで電車にも乗れちゃうよ

裏がボアなのにも関わらずシルエットはすっきり細身で、肌触りもなんだかすべすべでリッチな感じ

お出掛けスウェットとしても活躍してくれる予感がします。

さっそく合わせてみました。

これなら地下鉄にも乗れる気がします……!

ポイントはシャツやステンカラーコートなど、少しカッチリしたアイテムを合わせることでしょうか。

残念なところ:色欠けサイズ欠けがある

人気の商品らしく、私が購入した店舗では色欠けやサイズ欠けが目立ちました。

ホワイトもいいな~と思っていたのですが、サイズがなく断念。

それとXSはオンラインでしか取り扱いがない点も少し残念なところ。

Sを購入したのですが、履いてみると少し余裕があるのでXSでもよかった気がしています。

ルームウェアにも

もちろんパーカーと合わせた王道部屋着スタイルにもぴったり

これ1枚でも十分暖かいですが、下にタイツやレギンスを履けば真冬でもヌクヌク。

やっぱりホワイトのXS、オンラインで追加購入しちゃおうかな~。

合わせて読みたい:



ボアスウェットパンツユニクロ

sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking